IoTによるコンクリートポンプの稼働記録を利用した
圧送データの実態分析の試み
中田善久・大塚秀三・宮田敦典・吉田兼治


概要:
コンクリートポンプメーカがユーザ向けのサービスとして運用しているIoTを活用した車両管理支援システムによるコンクリートポンプの稼働記録と圧送技能者が記録した作業日報の内容を照合させることにより機械効率、実吐出量および管内圧力損失を求めることについて試みたものである。その結果、IoTによるコンクリートポンプの稼働記録と圧送技能者が記録した作業日報の内容を照合させることにより機械効率、実吐出量および管内圧力損失を求めることができる可能性を見いだした。
キーワード:
コンクリートポンプ、IoT、稼働記録、圧送計画、機械効率、実吐出量、管内圧力損失

ページの先頭へ