小型容器を用いたコンクリートの
ブリーディング試験方法の検討
大塚秀三・中田善久・十河茂幸・奥山夏樹


概要:
本報告は、小型容器を用いたコンクリートのブリーディング試験方法(小型容器法)の概要を紹介するとともに、小型容器法の試験結果に影響を及ぼすと考えられる要因について実験的に検討した例を既報を要約して報告した。試験に用いる容器、コンクリートの使用材料および配(調)合に着目して実験的に検討した結果、φ125-h212.5およびφ150-h255の寸法の試料であれば、実験水準の変化をJIS A 1123と同程度に把握できることを明らかにした。また、ブリーディング量については、両容器ともJIS A 1123に近似した結果の得られる一方で、ブリーディング率についてはφ125-h212.5ではJIS A 1123に比べて若干大きくなることを明らかとした。
キーワード:
小型容器、ブリーディング、試験方法、JIS A 1123、試験用器具、使用材料、配(調)合

ページの先頭へ