JCIメールニュースサービス
バックナンバー
イベントリマインダ 2021年 No.3

================================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会 メールニュース イベントリマインダ
================================================================================
◇本リマインダはメールニュース登録者を対象に発信しております。

--------------------------------------------------------------------------------
中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関するシンポジウム(オンライン形式)
−参加募集−
--------------------------------------------------------------------------------
本学会では以下の日時で,「中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関する
シンポジウム(オンライン形式)」を開催いたします。

「中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関する研究委員会」(委員長:
小林孝一・岐阜大学教授)では,2018年に設置されたFS委員会における活動を踏まえ,
2019〜2020年度の2年間にわたり,中性子線をコンクリートの品質や劣化・損傷状態
の診断技術として活用できるようにすることを目的として研究活動を実施しました。

中性子線はX線とは異なった透過特性を有しており,その特性を生かして,

(1)コンクリート中の水の移動の経時観察,
(2)コンクリート内部の欠陥(滞水や空隙)の検出
(3)コンクリート中の塩分の非破壊測定

等を定量的に行うことができるため,実構造物の健全性に関わる重要な情報を与える
ツールになる可能性を持っています。課題の一つであった中性子線源についても,
近年移動可能な小型中性子源が開発されたことにより,中性子線をコンクリート
構造物の検査,診断方法として活用することへの期待が高まりつつあります。

この度のシンポジウムでは,成果報告書の内容を報告するとともに,公募による
一般投稿論文の発表の場を設け,情報交換と議論を行います。また,高エネルギー
加速器研究機構・物質構造科学研究所の大友季哉教授による特別講演も企画し,
中性子線を用いたコンクリートの調査・診断の現状と展望について、理解を深める
ことができる内容となっております。

配信当日のご都合がつかない場合も,録画見逃し配信(オンデマンド)をご用意
しておりますので,皆様に是非ともご参加いただきたく,ご案内申し上げます。

◎オンライン報告会の開催日時と参加申込締切日

<開催日時>
2021年9月27日(月) 13:00〜17:30
※録画見逃し配信(オンデマンド)は9月28日(火)〜10月4日(月)となります。

<参加申込締切日>
2021年9月10日(金) ※定員(200名)に達し次第締切となります。

<参加申込専用サイト>
https://www.activenet-tv.jp/jcicommittee/regist_neutron21/

※標記委員会の活動については,こちらのページもご参照ください。
https://www.jci-net.or.jp/j/public/technology/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp URL:https://www.jci-net.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■編集・発行:日本コンクリート工学会 情報コミュニケーション委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ページの先頭へ