東北支部 第16回
「コンクリート診断技術研鑽のための勉強会」
オンデマンド形式(無料)
—参加募集—

配信期間: 2021年12月6日(月)〜12月24日(金)
申込期限: 2021年11月30日(火)

主催:日本コンクリート工学会 東北支部

日本コンクリート工学会東北支部では、コンクリートの診断技術研鑽のための勉強会を2005年11月から毎年実施していましたが、昨年度は残念ながら新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、中止いたしました。
しかしながら、同勉強会の開催のご要望が強いことから、今年度はオンデマンド形式の勉強会として、下記の内容で計画することにいたしました。
これまでは、コンクリート構造物の診断技術に関する実践的なトピックスを取り上げ、話題提供とその内容に関連する現場見学というスタイルで開催してまいりました。いまだ収束を見ないコロナ禍の状況に鑑み、今年度は東北地方における最近の話題に関する講演をオンデマンド形式により配信します。
関係各位お誘いのうえ、ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

1. 配信期間: 2021年12月6日(月)〜12月24日(金)
2. 配信方法: Zoomによるオンデマンド形式(予定)
1講演につき約30分程度、全体で約2時間となります。
3. プログラム(予定):
1)開会挨拶および趣旨説明
阿波稔(日本コンクリート工学会 東北支部 研修委員会委員長 八戸工業大学 教授)
2)講演
(1)「ドローンによる橋梁の点検・診断技術の確立に向けて」
子田康弘氏(日本大学 工学部 土木工学科 教授)
(2)「コンクリート構造物の凍害の発生例とその対策の現状」
小山田哲也氏(岩手大学 理工学部 システム創成工学科 社会基盤・環境コース 准教授)
(3)「道路施設のメンテナンスについて」
田中隆紹氏(国土交通省 東北地方整備局 道路部道路管理課 道路構造保全官)
(4)「NEXCO東日本における道路構造物の補修・更新について」
樋本智氏(NEXCO東日本 東北支社 技術部 構造専任役)
4. 参加費: 無料
5. 定員: 150名
6. 申込方法: JCI東北支部のホームページの<募集・公募>から入っていただき、お申込みください。
https://www.jci-tohoku.org
申込み確認後、勉強会参加(動画配信)用のURLをお知らせいたします。
7. 申込期限: 2021年11月30日(火)
※定員(150名)に達し次第、締切となります。
8. 問合せ先: 〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-7-25
(株)復建技術コンサルタント内
日本コンクリート工学会東北支部事務局
金貴之
TEL:022-217-2034/FAX:022-265-9309
E-mail:tkon@sendai.fgc.co.jp

ページの先頭へ