構造物の再生・保存に関する国際会議
(ICRCS 2022)
International Conference on Regeneration and Conservation of Structures
—協賛の募集—

応募期限:2022年2月28日(月)

主催:公益社団法人 日本コンクリート工学会

76th RILEMウィークは京都で2022年9月3日(土)〜9日(金)に開催され、それに併せて本学会主催の「構造物の再生・保存に関する国際会議(ICRCS 2022)」が同9月7日(水)〜9日(金)の3日間、開催されます。この会議はコンクリート造を中心とした構造物全般に関する、劣化機構やそのシミュレーション、耐久設計、診断、非破壊調査、モニタリング、補修/補強、マネジメント、再生と保存、といったテーマを対象とし、世界の第一線で活躍する研究者や技術者が一堂に会しての活発な討論が期待されています。
このたび、RILEM Week実行委員会(委員長:野口貴文・東京大学教授)では、ICRCS 2022の趣旨にご賛同いただける協賛企業、団体の募集を下記のとおり行うことにいたしました。つきましては、関係の皆様にふるってご応募いただきますようにお願い申し上げます。
なお、本会議の詳細は、RILEMウィークとICRCS2022のウェブサイト(https://rilemweek2022.jp)をご確認ください。


1. 協賛料: 99000円(消費税込み)1名分の会議参加費を含む*
*バンケットとTechnical Visitへの参加は含まれません。
2. 内容: RILEMウィークとICRCS 2022のウェブサイト(https://rilemweek2022.jp)にバナー広告を掲載します。また論文集に協賛企業、団体のロゴを掲載します。
3. 申込締切: 2022年2月28日(月)(ただし、予定数に到達次第受付を終了します)
4. 申込み・問合せ先: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
学術課「ICRCS 2022協賛」係
(担当:高田)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:takada@jci-net.or.jp
(件名:ICRCS 2022協賛について)

ページの先頭へ