第76回RILEMウィーク PhDコース
─参加募集─

応募期限:2022年6月30日(木)(予定)

主催:公益社団法人 日本コンクリート工学会

第76回RILEMウィークが京都で2022年9月3日(土)〜9日(金)に開催されます。それに併せて、博士課程学生を主な対象としたPhDコースを2022年9月3日に、ポスターコンペティションを2022年8月22日(月)〜9月5日(月)の期間に開催致します。これらの行事は、RILEMのEducational Activities Committee(EAC)の活動として、博士課程学生ならびにポスドク研究者が科学者・専門技術者となるための教育とネットワーク形成を促す目的で行われるものです。今回のPhDコースでは、近年の建設工学分野の重要トピックとして、DX(Digital Transformation)、GX(Green Transformation)、State-of-the-art Technology for Analysis of Cementitious Materialsの3コースを開講し、国内外の著名な研究者を招聘し講義を頂きます。ふるって参加申込みをいただきますようにお願い申し上げます。RILEMウィークを含めた詳細はウェブサイト(https://rilemweek2022.jp)で確認いただけます。


1. 日程: PhDコース:2022年9月3日(土)
ポスターコンペティション:2022年8月22日(月)〜2022年9月5日(月)
2. 開催方法: オンライン
3. 内容:
PhDコース:
DX(Digital Transformation)、GX(Green Transformation)、State-of-the-art Technology for Analysis of Cementitious Materialsの3つのコースを並行で開講します。それぞれのコースは録画後申込者へ配信するため、全てのコースを受講することができます。プログラム詳細は、ウェブサイト(https://rilemweek2022.jp)にて確認ください。
ポスターコンペティション:
自身の研究内容についてポスターを作成し、オンライン上で展示をした上で、ディスカッションをする機会を設けます。優秀なポスターを表彰します。
4. 申込資格: 博士課程学生(修士課程学生やポスドクも申込み可能ですが、ポスターコンペティションは博士課程学生のみが対象です。)
5. 参加費用: RILEMウィークに併せて開催される国際会議ICRCS 2022に参加登録をした者は、無料で参加できます。ICRCS 2022に参加登録をせずにPhDコースならびにポスターコンペティションのみに参加する者は、学生6000円、ポスドク14000円で参加できます。
6. 申込方法: RILEMウィークのウェブサイト(https://rilemweek2022.jp)より申込みください。
7. 申込期限: 2022年6月30日(木)(予定)
8. 問合せ先: E-mail:rilemweek2022@nta.co.jp

ページの先頭へ