「コンクリート工学、コンクリート工学論文集等の
インターネット電子公開」についての
お知らせと公開許諾のお願い

公益社団法人 日本コンクリート工学会

  1. お知らせ
    公益社団法人日本コンクリート工学会(以下「本学会」)は、事業の一つとしてコンクリート専門誌であるコンクリート工学(以下「学会誌」)、コンクリート工学論文集(以下「論文集」)、Journal of Advanced Concrete Technology (以下「ACT」)、コンクリート工学年次論文集(以下「年次論文集」)を発行してまいりました。これらには、すべてコンクリート技術に関する最新情報の提供や、最新の研究成果、動向が掲載されております。
    これら蓄積された膨大な技術情報に関し、「より入手しやすく、より広く社会に研究成果や技術経験を公開して欲しい」と求める声が大きくなってきております。また、昨今のインターネットなどの情報通信技術の普及により、それらを電子公開する動きが急速、かつ一般化しつつあります。
    こうした技術情報が、インターネットで公開されることにより、本学会の目的であるコンクリートに関する研究の振興および技術の向上や、社会全般のコンクリートへの信頼や期待を生み出すことが図られることから、平成23年2月開催の理事会において、これまでに発行してまいりました学会誌、論文集、ACTおよび年次論文集を本学会ホームページや外部機関の論文検索システムにおいて公開することを議決いたしました。
    なお、公開スケジュールについては、平成24年1月の運用開始を目指し、準備が整ったものから順次公開したいと考えております。
  2. 無償公開の時期と公開による変更点
    公開にあたっては、会員に対するメリットについても考慮しつつ、利便性、コスト削減、より広くより早く社会に公開することについて検討した結果、論文集とACTに関しましては冊子版を廃止し、オンラインジャーナルのみで発行とし、発行と同時にオープンアクセス(無料公開)にいたします。また、ACTに関しましては、購読料を無料にいたします。
    発行物 会員限定公開 一般公開 公開による変更点
    学会誌 発行1年後 発行3年後 なし
    論文集 発行と同時 発行と同時 冊子版廃止
    ACT 発行と同時 発行と同時 購読料無料化、冊子版廃止
    年次論文集 発行1年後 発行3年後 なし
    *ACTは発行から1年、年次論文集は発行から5年たったものを既に公開しています。
  3. 電子公開許諾のお願い
    公開に先立ち、これまでに論文・記事などを執筆された著者の方々には、電子公開の許諾をお願いいたします。本来であれば著者の方々一人一人に許諾をお願いすべきでありますが、膨大な作業量となりますので、学会誌紙面および本学会ホームページによるお知らせをもって許諾依頼を行ったものとさせていただきたくお願い申し上げます。
    ご自身が執筆・発表された論文・記事などにつき、公開を許諾されない場合は、平成23年11月30日(水)までに下記連絡先までご連絡をお願いいたします。ご連絡がない場合は、許諾をいただいたものとさせていただきます。
    なお、公開に許諾をいただくことは著作財産権(複製権、公衆送信権など)と著作者人格権(同一性保持権、公表権、氏名表示権など)をともに了承されたものといたします。これらの著作権につきましても、了承いただけない場合は、下記連絡先までご連絡をお願いいたします。
  4. お問合せ先
    ご自身が執筆・発表された論文・記事などにつき、本学会ホームページ上での公開に許諾をいただけない場合、著作権について了承されない場合、そのほかご不明な点やご質問がある場合は、下記までご連絡をお願いいたします。
    公益社団法人 日本コンクリート工学会
    TEL:03-3263-1571 FAX:03-3263-2115 担当:井上/戸口 E-mail:jci-web@jci-net.or.jp

ページの先頭へ