コンクリート工学 Vol.54, No.5
平成28年5月号

目次


[巻頭言]
大学生の就活戦線の変化
大久保孝昭

特集*平成のコンクリート技術開発


  1. 構造・工法分野における技術開発
    1.1 土木の事例
    1.1.1 エクストラドーズド橋の誕生から発展、そしてこれから
    春日昭夫
    1.1.2 波形鋼板ウェブPC橋の技術開発
    青木圭一
    1.1.3 鉄道PCエクストラドーズド橋の技術的特徴
    曽我部正道・玉井真一・後藤恵一
    1.1.4 施工空間に制約のある鉄道RC高架橋柱の耐震補強工法
    齋藤祐樹・大郷貴之
    1.1.5 機械式定着鉄筋
    石橋忠良
    1.2 建築の事例
    1.2.1 ポスト NewRC(超高強度RC構造)
    石川裕次
    1.2.2 コンクリート充填鋼管構造の研究開発および建物適用
    福元敏之
    1.2.3 オフィスビルに採用されたコンクリート技術の変遷・発展
    小室努
    1.2.4 柱梁接合部のプレキャスト化による超短工期施工
    増田安彦・藤生直人・杉本訓祥
    1.2.5 耐震補強技術
    毛井崇博
    1.2.6 部材主筋のプレート定着と機械式鉄筋継手
    丸田誠
  2. 材料・施工分野における技術開発
    2.1 セメント・混和剤分野の事例
    2.1.1 エコセメント—資源循環型社会の構築の一翼を担う革新的技術—
    田中敏嗣・平尾宙・星野清一
    2.1.2 低熱ポルトランドセメント〜ビーライトセメントの開発
    名和豊春
    2.1.3 JIS A 6204コンクリート用化学混和剤の変遷〜平成における各種混和剤の技術進歩〜
    齊藤和秀・土谷正・森本孝敏
    2.2 土木の事例
    2.2.1 超高強度繊維補強コンクリート(UFC/UHPFRC)
    内田裕市
    2.2.2 トンネル覆工の課題克服に向けた中流動覆工コンクリートの開発
    水野希典
    2.2.3 海水練りコンクリート
    竹田宣典・大即信明
    2.2.4 長寿命化を実現する炭酸化養生コンクリート技術
    横関康祐・渡邉賢三・取違剛・関健吾
    2.2.5 高流動コンクリート−モルタル中の固体粒子間摩擦を緩和して骨材量を確保する技術の変遷
    大内雅博
    2.2.6 ポーラスコンクリート
    岡本享久・中新弥
    2.2.7 フライアッシュの高強度吹付けコンクリートへの適用
    秋山康之・中村昭男・佐藤正俊・櫻井友彰
    2.3 建築の事例
    2.3.1 超高強度コンクリート
    小島正朗
    2.3.2 コンクリート充填鋼管構造用コンクリートの技術の変遷
    依田和久・全振煥
    2.3.3 高靭性コンクリート(HPFRCC)
    閑田徹志・坂田昇・林大介・橋本学
    2.3.4 超低収縮コンクリート
    辻埜真人
    2.3.5 環境に配慮した低炭素型のコンクリート
    小林利充
  3. 平成のこれまでを振り返って、そしてこれから
    3.1 コンクリートの中性化進行の可視化─材料システムの耐久性の“見える化”の一環として─
    福島敏夫
    3.2 近赤外線を利用した塩分浸透の視覚化
    戸田勝哉・楊威・原田健二・下村匠
    3.3 中性子によるコンクリート中の水分の可視化
    兼松学
    3.4 弾性波を利用したコンクリートの劣化領域の可視化技術
    大野健太郎

ページの先頭へ