コンクリートの凍結融解抵抗性の
評価方法に関する
シンポジウム論文集

A4判・110ページ・2006年刊行
定価 4,320円(税込)/会員特価 3,888円(税込)
送料 350円

申込先・申込方法はこちら

JCIでは平成18年度から「コンクリートの凍結融解抵抗性の評価方法に関する研究委員会」を設置し、コンクリートの耐凍害性を適切かつ簡易に評価できる手法の検討を主目的に活動を開始しております。今回委員会活動の一環として、最新の研究成果を集めること、既往の研究成果の集約を図ること、関連の研究者間の情報交換の場を設けること、などを目的にシンポジウムを開催しました。
本書は2006年12月6日に開催されました「コンクリートの凍結融解抵抗性の評価方法に関するシンポジウム」において発表された論文を収録したものです。

[論文集]

  1. 水力発電設備の凍害被害状況について
    成田健(東北電力)
  2. 凍害に対する地域条件評価指標の検討
    長谷川拓哉(北海道大学)
  3. 寒冷地における海洋コンクリートのスケーリングに関する研究
    加藤利菜(北見工業大学)
  4. コンクリートのスケーリングにおける蓄積された融雪剤の希釈的な特性と劣化の数量的考察
    高科豊(神戸市立工業高専)
  5. スケーリング劣化抵抗性の予測・判定手法の一提案
    遠藤裕丈(土木研究所)
  6. 限界飽水度法を用いたコンクリートの耐凍害性評価
    千歩修(北海道大学)
  7. 各種減水剤を用いたAEコンクリートの凍結融解抵抗性
    近松竜一(大林組)
  8. ポゾラン高含有セメントを用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に関する一考察
    桜井邦昭(大林組)
  9. 高吸水率細・粗骨材の使用がコンクリートの凍結融解抵抗性に及ぼす影響
    麓隆行(近畿大学)
  10. 表層部緻密化コンクリートの凍結融解抵抗性に関する実験的研究
    菅原隆(八戸工業高専)
  11. 超音波法によるコンクリート製水路の凍害診断
    緒方英彦(鳥取大学)
  12. 超音波伝播速度測定による実コンクリート構造物の凍害深さ推定について
    林田宏(土木研究所)
  13. 凍害劣化深さを指標としたコンクリートの耐久性評価
    阿波稔(八戸工業大学)
  14. 凍害によるスケーリングの評価方法に関する一考察
    添田政司(福岡大学)
  15. 凍結融解試験法の違いによる塩化物作用下でのコンクリートの耐凍害性評価
    権代由範(八戸工業大学)
  16. コンクリートの凍結融解試験方法の合理化に関する検討
    伊藤純平(横浜理化)
  17. 凍結融解試験における測定方法の相違が試験結果に及ぼす影響
    近松竜一(大林組)
  18. 骨材の簡易凍結融解試験法の検討
    片平博(土木研究所)

ページの先頭へ