14.鉄道施設類:PCまくらぎ

 鉄道のレールを支える部材で、木製であったものをプレストレストコンクリート製にして、長く使えるようにしてあります。現在の鉄道におけるPCまくらぎの使用率は、木製まくらぎや金属製まくらぎなどに比べて最も高くなっています。もともとは木製だったから「枕木」と書きましたが、コンクリート製のものが増えてきたので、「まくらぎ」と表記するようになりました。
img

イラスト図に戻る〕〔製品一覧表に戻る〕

ページの先頭へ