1.暗きょ類

 下水道、用排水路、道路(歩行者、自転車などの車両用)などの構成部材【暗きょ類(あんきょるい)】です。

1.1 遠心力鉄筋コンクリート管(ヒューム管)
下水などを流すために使用されて一般的にヒューム管といいます。ヒューム管は、遠心力成形法によって製造されます。
img
1.2 プレストレストコンクリート管
img コンクリート管の長さ方向にPC鋼材または鉄筋を配置し、管の円周方向にはPC鋼材を緊張しながら巻き付けてプレストレスを導入した、きわめて剛性の高いコンクリート管です。
1.3 推進管
img 遠心力鉄筋コンクリート管を、開削することなく、地中を推進させて管路とする非開削工法に用いる製品です。
 最近は、曲線推進や長距離推進も一般的に行われるようになっています。
1.4 ボックスカルバート
 地中に作られた水路や通路などの空間のことで、箱型の空間を作るための製品なので、ボックスカルバートと呼ばれ、小河川の暗きょ化や下水、雨水を排水する用途のほかに、車や人の通路にも使用されることがあります。
img
1.5 アーチカルバート
img アーチ形をしたプレキャストコンクリート製品で、下水道用、排水路用、地下河川用、地下道用及び共同溝用等多方面に利用することができます。このアーチの形状は、建造物として非常に合理的な形状をしており、構
造的に最も安定しているとされております。
1.6 シールド用セグメント
img 地下鉄、道路、下水道などを作るための「シールド工法」には、シールドセグメントというコンクリート製品が使われています。鋼鉄の筒の中に掘削する機械を納め、周囲の土砂の崩壊を防ぎながら、前面の土を回転するカッターで少しずつ削り取っては、その分油圧ジャッキによって前進し、後方に円周を分割した形状のシールドセグメントを組み立てて、トンネルを築造していく工法で使う製品です。

イラスト図に戻る〕〔製品一覧表に戻る〕

ページの先頭へ