JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2018年5月号

======================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会 メールニュース 2018年5月号
======================================================================

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
JSTAGEにおいて,過去の「コンクリート工学論文集」を公開いたしました。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/crt/-char/ja/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
JCIホームページ更新状況(5月14日現在, 本メール記載事項を除く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

[会誌「コンクリート工学」]
■コンクリート工学 平成29年12月号 「性能規定に基づくASR制御型設計・
維持管理シナリオ」に本記事に関するQ&Aを追加
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201712/201712_01_QandA.pdf

[コンクリート工学論文集]
■「コンクリート工学論文集」第30巻への投稿募集についてを更新
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/paper/contribute_30.html

[研究専門委員会報告書]
■Technical Committee Reports 2017を追加
 http://www.jci-net.or.jp/j/jci/study/tcr/tcr_2017.html

[JCIメールニュースサービス]
■バックナンバーに2018年4月号を追加
 http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/backnumber/201804.html

[後援・協賛行事]
■第48回初心者のための有限要素法講習会(演習付き)
 http://www.jsms.jp/kaikoku/48yugen.htm
■第46回プレストレストコンクリ−ト技術講習会
 http://www.jpci.or.jp/dddd/d_003-pcea-gijyutu-kousyuukai-46-h30-fr.htm
■第33回初心者のための疲労設計講習会
http://www.jsms.jp/kaikoku/33sekkei.htm
■第34回疲労シンポジウム
http://www.jsms.jp/kaikoku/34hirousymboshu.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 1 】 第51回 定時社員総会(予定)のお知らせ
    開催日:平成30年6月22日(金)
場所:都市センターホテル
http://www.jci-net.or.jp/j/topics_meeting_2018.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集案内
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 1 】「自然環境下のコンクリート劣化」に関するシンポジウム
─論文募集─
申込締切:2018年 6月29日(金)
http://www.jci-net.or.jp/j/events/symposium/20180911.html

【 2 】関東支部
    茨城地区講演会「中性子を用いたコンクリート構造性能評価への挑戦」
    ─参加募集─
開催日:2018年7月23日(月)
申込締切:2018年7月9日(月)
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/branch/kanto180723.html

【 3 】近畿支部
特別講演会「暑中コンクリート工事の現状と対策に関する研究」
    報告会─参加募集─
開催日:2018年6月27日(水)
申込締切:2018年6月20日(水)
http://jci-kinki.org/

【 4 】四国支部
研究委員会「四国の生コン技術力活性化委員会【第4期】」の委員公募
について
応募期限:2018年5月31日(木)
http://www.jci-net.or.jp/~branchi_shikoku/H30namakon/H30namakon-koubo.pdf

【 5 】四国支部
研究委員会「四国おける新設コンクリート構造物の品質確保の実践に
関する委員会」の委員公募について
応募期限:2018年5月31日(木)
http://www.jci-net.or.jp/~branchi_shikoku/H30hinshitsukakuho/H30hinshitsu-koubo.pdf

【 6 】四国支部
研究委員会「コンクリートの品質向上を目指したCUS利用普及のための
技術研究委員会」の委員公募について
応募期限:2018年6月29日(金)
http://www.jci-net.or.jp/~branchi_shikoku/H30CUS/H30CUS-koubo.pdf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 コンクリート工学 2018年5月号のご紹介
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201805/index.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[巻頭言]
「残る」と「残す」
[特集]
特集*ブレイクスルーのための材料研究
1. 物 性
1.1 コンクリートの熱膨張係数
1.2 コンクリートの初期応力解析の最新機能と解析事例
1.3 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの30年試験結果
1.4 硬化コンクリートの耐久性に与える養生の定量化とその管理手法
1.5 超高強度コンクリートの高温養生効果について
  1.6 ブリーディング水の挙動とコンクリートの物質浸透性
1.7 微小模型流路によるコンクリート中の物質移動および
劣化メカニズムの検討
1.8 微細構造からみたバリア素材としてのセメント系材料
1.9 ジオポリマーの現状と今後の展望
2.  劣化メカニズム
2.1 鉄筋コンクリート造建築物の限界状態再考
2.2 コンクリート中の鋼材腐食発生限界塩化物イオン濃度
2.3 空隙水のアルカリ制御によるASRに対する材料設計
  2.4 コンクリートの凍害メカニズムと気泡の役割・制御
2.5 コンクリートのスケーリング抑制対策の実践的検討
2.6 浜岡1号機原子炉建屋コンクリートの強度変化─廃止措置プラントを
活用した研究
3. 分析・調査技術
3.1 粉末X線回折/リートベルト法によるコンクリート系材料の定量分析
3.2 固体核磁気共鳴(NMR)によるスラグ・セメント材料の解析
3.3 鋼球打撃による鋼球とコンクリートとの接触時間の測定方法に
関する基礎研究
3.4 コンクリートの表層透気性に関する研究
3.5 新しいコンクリート中鋼材腐食速度測定方法(サイプ法)の紹介
4. 材料研究への期待
4.1 アルカリシリカ反応(ASR)と遅延型エトリンガイト生成(DEF)の
    研究を振り返る
  4.2 コンクリート充填シミュレーションへの期待
4.3 基礎研究と実用化


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 編集後記
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 孔子の思想(教え)としての【論語】はこのような記述から始まります。
「学びて時にこれを習う,亦(また)説(よろこ)ばしからずや。朋(とも)
あり遠方より来る,亦楽しからずや。人知らずしていきどおらず,亦君子なら
ずや。」
 現代文で訳せば,「いにしえの良き教えを学びそれをいつも実践する,それ
こそ喜びである。同じ教えを研究,学習する人が遠くからでもいとわずにやっ
て来る,それは実に楽しいことである。他の人が自分を正しく理解して,評価
してくれなくても,心に不満をいだいたり,まして怒ったりはしない,それで
こそ君子である。」
 「コンクリート工学」5月号に載っているブレイクスルーのための材料研究は
結果が出るまでは長い時間がかかりますが,世の中の評価を一々気にすることな
く,研究することそのものを楽しく喜ばしいものであると考え,こつこつ努力し
ていけば,何時かには花が咲くと思います。

                             (担当 梁)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メール配信停止・変更,登録
本メールニュースは登録者を対象に発信しております。メールの配信停止・変
更,登録は次のページよりお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp URL:http://www.jci-net.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■編集・発行:日本コンクリート工学会情報コミュニケーション委員会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■本メールニュースはブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ページの先頭へ