JCIメールニュースサービス
バックナンバー
イベントリマインダ 2018年 No.5

================================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会 メールニュース イベントリマインダ
================================================================================
◇本リマインダはメールニュース登録者を対象に発信しております。

--------------------------------------------------------------------------------
鉄筋コンクリート造壁部材の曲げ終局強度算定法に関する研究委員会報告会
−参加募集−
--------------------------------------------------------------------------------
鉄筋コンクリート造の構造物の設計においては、各部材の曲げ強度、せん断強度あるいは
付着強度などの終局強度の評価法が不可欠です。この中で曲げ強度に関しては理論的な
アプローチが可能で、断面の平面保持解析やそれに基づく略算的な手法などにより、従来
より十分な精度で評価ができていると考えられてきました。
しかしながら、近年では、これらの手法では曲げ強度が十分精度よく評価できない場合が
あることが認識され始めました。特に、面部材である壁の場合にその傾向が高くなるよう
です。一方、壁部材には開口が設けられることがあります。この場合も曲げ強度の評価が
難しくなります。

日本コンクリート工学会に平成28年度からの2年間で設置された「鉄筋コンクリート造壁
部材の曲げ終局強度算定法に関する研究委員会(委員長:加藤大介・新潟大学教授)」
では、鉄筋コンクリート造の壁部材を対象とし、以上で示したような曲げ終局強度の現状の
算定法の問題点を明らかにし、それを解決できる簡略的な評価式の提案を目的としています。
このたび、委員会活動の成果をご紹介する報告会を企画いたしました。関係各位お誘いの
うえ、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

◎開催期日および開催場所:

開催日時:2018年9月28日(金) 13:00〜17:00
開催場所:早稲田大学 国際会議場 第一会議室
    (東京都新宿区西早稲田1-20-14)

プログラムや参加費,申込方法などの詳細はホームページをご参照ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/symposium/20180928.html

◎申込締切:定員(100名)になり次第,
締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail: jci-web@jci-net.or.jp URL: http://www.jci-net.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■編集・発行:日本コンクリート工学会 情報コミュニケーション委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ページの先頭へ