JCIメールニュースサービス
バックナンバー
イベントリマインダ 2017年 No.1

======================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会 メールニュース イベントリマインダ
======================================================================
◇本リマインダはメールニュース登録者を対象に発信しております。

----------------------------------------------------------------------
サステイナビリティ委員会 「コンクリートの環境側面に関する講習会」
−参加募集−
サステイナビリティ委員会(委員長:野口貴文・東京大学教授)では、サステイナビリティを構成する社会的側面、経済的側面および環境的側面についての広範な検討と、サステイナビリティフォーラム(議長:堺孝司・日本サステイナビリティ研究所代表)による活動等を行っています。社会的側面の一つである安全性は、経済的側面や環境的側面と密接に関わることは、直近の熊本地震による被害の今後の復興を考えれば極めて明確であり、今後はこうした視点で問題を捉えることが重要となります。
このような背景も踏まえて、同委員会・教科書検討WG(主査:河合研至・広島大学教授)では、社会活動によって生じる一般的な環境問題およびそれらの評価方法について紹介するとともに、コンクリートセクターに関わる環境側面を体系的に整理し、コンクリートならびにコンクリート構造物が環境に及ぼす負荷、環境貢献、環境設計、コンクリートサステイナビリティの指標に至るまでを網羅して、一般のコンクリート・建設関連研究者/技術者にも参考となる出版物の刊行を活動の一つの目的として行ってまいりました。2013年には、その素案となる「コンクリートの環境テキスト(案)」を取りまとめ、さらにその後の最新情報等を盛り込んで、「コンクリートの環境テキスト(案)改訂版」として取りまとめました。委員会では、このテキスト(案)改訂版を利用した「コンクリートの環境側面に関する講習会」を、2016年7月〜9月に全国16地方都市で実施しましたが、今般東京でも開催することとしました。地球環境、地域環境、生活環境などの環境問題とコンクリートとの関わりを体系的に理解いただくことを通じて、日常の業務に環境問題をどのように取り込むことができるか、コンクリート構造物の環境設計はいかに行えばいいのかなどを学んでいただけるものと思います。ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

開催日時:2017年2月24日(金)13:15〜16:50
会場:芝浦工業大学  豊洲キャンパス交流棟4階402教室

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/symposium/20170224.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail: jci-web@jci-net.or.jp URL: http://www.jci-net.or.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■編集・発行:日本コンクリート工学会 情報コミュニケーション委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■本メールニュースはブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ページの先頭へ