JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2012年10月号

=====================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会
メールニュース 2012年10月号
=====================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(10月12日現在)
−募集案内−
【 2 】2013年「日本コンクリート工学会賞」候補の募集
【 3 】「コンクリート工学年次論文集」Vol.35 原稿募集
【 4 】コンクリートテクノプラザ2013参加募集
    −コンクリート工学年次大会2013(名古屋)−
【 5 】中部支部「東日本大震災とこれからのコンクリート技術」 −参加募集−
【 6 】中国支部 コンクリートマイスター認定候補者の公募
【 7 】四国支部「平成24年度 生コンセミナー in 松山」
    〜残コン・戻りコンの発生抑制及び有効利用〜 −参加募集−
−その他お知らせ−
【 8 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 9 】その他の会告等
【 10 】コンクリート工学 2012年10月号のご紹介

−アンケート協力のお願い−
−編集後記−

−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(10月12日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の主な更新状況です。各支部については,主にTOPページの更新情
報に基づいています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
[Topics]
○ 代議員選挙の公示
[イベント情報・行事予定]
○「建築工事標準仕様書・同解説 JASS10プレキャスト鉄筋コンクリート工事」改定
  講習会
[支部関連事項]
○東北支部「東北地方におけるコンクリート構造物の劣化予測とLCC評価」に
  関する講習会
○中部支部「東日本大震災とこれからのコンクリート技術」
○中国支部 コンクリートマイスター認定候補者の公募
○四国支部「平成24年度生コンセミナー in 松山」〜残コン・戻りコンの発生抑制
  及び有効利用〜
[会誌「コンクリート工学」]
〇 2012年10月号 目次と概要
〇 2012年10月号 アンケート
〇 2012年5月号 アンケート結果
[コンクリート診断士]
○2012年度コンクリート診断士研修会プログラム
[コンクリート工学論文集]
〇「コンクリート工学論文集」第24巻3号への投稿募集について
[コンクリート工学会賞]
○2013年「日本コンクリート工学会賞」候補の募集
[協会刊行図書のご案内]
○コンクリート技術の要点’12

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】2013年「日本コンクリート工学会賞」候補の募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会賞表彰規定に基づき,2013年「日本コンクリート工学会賞」
候補を下記のとおり募集いたします。賞は,「論文賞」,「技術賞」,「作品賞」および
「奨励賞」の4種類となっております。ふるってご応募ください。
 
 提出資料:(1)学会賞候補推薦書1部
        (2)論文賞,技術賞,奨励賞の場合:論文・報告等5部
        (3)作品賞の場合:写真・パンフレット等説明資料10部
 応募締切日:2013月1月10日(木) 消印有効
 提出先:公益社団法人 日本コンクリート工学会「学会賞」係(担当:佐藤)
      〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12F
 
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/invite2013.html  
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】「コンクリート工学年次論文集」Vol.35 原稿募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第35回「コンクリート工学講演会」が,明年7月9日(火)〜11日(木)の3日間,
コンクリート工学年次大会2013(名古屋)の主要行事として,名古屋国際会議場で
開催されます。
前回の広島大会では,和文論文・報告による発表529編に加えて,英文論文による
発表が29編ありました。今回も,「コンクリート工学年次論文集」に掲載された論文・
報告についての発表および活発な討議の場とすべく,多数の方々に鋭意ご参加
下さるようお願い申し上げます。
今回募集する「コンクリート工学年次論文集」Vol.35の原稿は,従来と同様,「論文」
「報告」の2通りとし,「コンクリート工学論文集」の論文審査に準ずる査読審査を
行います。また,英文論文・報告の投稿も受付けます。
投稿をご希望の方は,下記の原稿募集要領を熟読のうえ,ふるってご応募ください。

 申込方法:インターネット上のホームページでお申し込みください。
        それ以外の申込み方法は,一切受付いたしません。
 申込期間:2012年12月3日(月)〜2013年1月10日(木)17時締切

 詳しくは下記のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.jp/rally/2013/event/con_01.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】コンクリートテクノプラザ2013参加募集
   −コンクリート工学年次大会2013(名古屋)−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本大会の主要行事の一つとして,「コンクリートテクノプラザ2013」を企画しています。
これは,1986年度から始まった「コンクリートフェア」をベースに新技術のアピールや
情報交換の場として,2002年度より導入された企画です。
「コンクリートテクノプラザ2013」では,「どまんなかコンクリート−どえりゃあテクノロジ
ー」をキャッチコピーとして,参加者の方々に,ブース形式による新技術内容の展示・
説明をして頂くほか,会場内に「技術紹介セッション」のコーナーを設け,コンクリート
の最先端技術を,映像その他の効果的な手法を用いて来場者にコンクリートの底力
を体感・実感して頂くことにしております。また今回は,“展示品”ならびに“技術紹介
セッション内容”などの情報を,スマートデバイスにて閲覧可能とする予定です。
テクノプラザの会場は,年次大会の講演発表会と同じ名古屋国際会議場です。
また,ご希望により年次大会ホームページ上に“展示品”ならびに“技術紹介
セッション内容”を年次大会終了まで,一定期間紹介することで,より多くの方々に
情報提供をいたします。
コンクリートの新材料・新技術・新工法などの技術紹介を募集いたしますので,下記
の募集要領をご覧のうえ,ふるってご応募ください。

 日程・会場:2013年7月9日(火)〜7月11日(木)
        名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
 申込方法:所定の申込用紙により,FAX,メールまたは郵送にてお申込みください。
        申込用紙は,下記URLからダウンロードできます。
        http://www.jci-net.jp/rally/2013/index.html
 申込締切:2012年12月25日(火)  
 
 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.jp/rally/2013/event/techno_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】中部支部「東日本大震災とこれからのコンクリート技術」 −参加募集−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災から1年半が経過し,この震災によるコンクリート構造物の被害状況が
明らかになってきています。現在,震災からの復旧・復興に向けた取組みも始まって
おりますが,今回の震災による被害の状況を考慮した対策が求められています。
我々コンクリートに携わる技術者は,東日本大震災によるコンクリート構造物の被害
の特徴を適切に把握するとともに,これからの対策に関する見識を深めることが必要
不可欠です。
本フォーラムでは,我が国のこれからの国土づくりについての見識を深めるとともに,
東日本大震災によるコンクリート構造物の被害の特徴やこれからの対策について,
建築・土木の両分野から理解を深めます。また,コンクリートによる放射性物質の
封じ込め技術の知見も広げます。
コンクリートに携わる多くの方々のご参加をお待ちしております。どうぞふるって
ご参加ください。

 開催日時:2012年11月30日(金) 13:00〜17:20
 開催場所:福井県繊協ビル8階ホール
        (〒910-0005 福井市大手3丁目7-1福井駅から徒歩5分)
 応募期限:2012年11月20日(火) 必着

 詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chubu121130.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】中国支部 コンクリートマイスター認定候補者の公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会中国支部コンクリートマイスター認定規定に基づき,
2012年度のコンクリートマイスター認定候補者を下記のとおり募集いたしますので,
ふるってご応募ください。

 応募期限:2012年11月20日(火) 必着
 
 詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chugoku121120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】四国支部「平成24年度 生コンセミナー in 松山」
   〜残コン・戻りコンの発生抑制及び有効利用〜 −参加募集−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンクリート工事現場では,余裕をもって製造されたレディーミクストコンクリートが
余ってしまい,処分されるコンクリート(以下,「残コン・戻りコン」)が必ず発生します。
個々の現場では目立たない量であるとしても,全国で年間150〜200万m3の
「残コン・戻りコン」の発生量は,決して少ない量ではありません。地球環境問題が
叫ばれる中,この問題を社会的ニーズとして検討することは重要であり,社会全体
として取り組む必要があります。2009年4月より「残コン・戻りコンの発生抑制及び
有効利用に関する技術検討委員会」では,残コン・戻りコンの発生抑制のための
具体的な方策の検討,有効利用方法の提案,環境への負荷低減などの評価を
検討するための委員会活動を行ってきました。
そこで,「生コンセミナーin松山」において,委員会メンバーによる残コン・戻りコンの
実態調査,関係法規および抑制技術などの解説を行います。なお,本セミナーは
土木学会認定のCPDプログラムです。
お繰り合わせのうえ,ぜひともご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。

 開催日時:2012年11月7日(水) 13:30〜16:50
 開催場所:愛媛大学情報メディアセンター1Fメディアホール
        (愛媛県松山市文京町3) 
 申込締切:2012年10月31日(水)

 詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/shikoku121107.html

−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるって御応募,御参加をお願いします。

[行事開催]
■第45回コンクリート技術講習会
−品質向上に役立つコンクリート技術の基礎から応用まで−
 開催日時:開催場所により異なります。2012年10月1日(月)〜10月25日(木)
 開催場所:札幌、仙台、東京-1、東京-2、名古屋、大阪、広島、福岡
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121001-1026.html

■「社会情勢とコンクリート産業構造の関連性検討委員会」報告会
 〜これからの社会情勢に立ち向かう若き技術者とともに考える〜−参加募集−
 開催日時:2012月11月9日(金) 13:00〜17:00(予定)
 開催場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス8階802教室
   (東京都港区芝浦3-9-14)
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121109.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号迄に通知済の会告等です。該当号を参照いただくか,HPを御覧ください。

■「アルカリシリカ反応をどこまで抑制すべきか」に関するシンポジウム−参加募集−
 開催日時:2012年12月3日(月) 10:00〜16:40
 開催場所:品川区立総合区民会館「きゅりあん」小ホール
        (東京都品川区東大井5-18-1)
 申込締切:定員(約200名)になり次第,締め切らせていただきます。
        お早めにお申し込みください。
 詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121203.html

■北海道支部「コンクリートのひび割れ調査,補修・補強指針」講習会−参加募集−
 開催日時:2012年11月22日(木) 13:00〜17:30
 開催場所:北海道大学学術交流会館第一会議室
        (北海道札幌市北区北8条西5丁目)
 申込締切:定員(130名)に達し次第,締め切りになりますので,
        お早めにお申し込みください。
 詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/hokkaido121122.html

■東北支部「東北地方におけるコンクリート構造物の劣化予測とLCC評価」
 に関する講習会 −参加募集−
 開催日時:開催場所により異なります。2012年10月23日(火)〜12月7日(金)
 開催場所:盛岡市、秋田市、郡山市
       (仙台市,青森市,酒田市での開催はすでに終了しております。)
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/tohoku121023-1207.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 10 】コンクリート工学 2012年10月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号は,けい酸塩系表面含侵広報の設計施工指針(案)の概要解説,フレッシュ
コンクリートの施工性能や石灰石骨材に関する2編のテクニカルレポート,貴重な
2件の工事記録,文献調査,講座等,多岐にわたる情報を幅広く紹介しています。

[巻頭言]
「人間力」を鍛えるアクティブ・ラーニング
[解説]
けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)の概要
[テクニカルレポート]
フレッシュコンクリートの施工性能における照査・検査システムの検討
石灰石骨材がコンクリートの諸特性に及ぼす影響
  −微粒分量,乾燥収縮,ASR,硫酸塩劣化,圧縮強度−
[随筆]
コンストラクションかエンジニアリングか
[工事記録]
居住者の環境に配慮したRC(SRC)集合住宅の耐震補強
世界最大の平面積を有するニューマチックケーソンの施工技術
[文献調査]
建築構造物における鉄筋コンクリート造基礎構造部材のせん断耐力評価に
関する研究
[さろん]
Appasionata
[講座]
表計算ソフトで解いて学ぶコンクリート工学の基礎 (1)コンクリートの熟成度合い
[海外だより]
シンガポール滞在記
[国際情報]
コンクリートの教授が大臣として建設行政と災害復興を主導している台湾にて
第8回社会マネジメントに関する国際シンポジウム(SSMS 2012)を開催
第3回JCI-KCI-TCI合同シンポジウム開催報告
[委員会報告]
コンクリート構造物の長期性能評価─環境外力の評価手法─
.....コンクリート構造物の長期性能
[年次大会報告]
1.コンクリート工学年次大会2012(広島)の概況
2.生コンセミナー「やりがいのある生コンクリートに向けて」
 〜やりがいはより良いコンクリートに繋がる〜
3.特別講演会の概要
4.コンクリートテクノプラザ2012の講評
5.コンクリート工学年次論文を査読して

 目次など詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201210/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 会誌「コンクリート工学」に関するアンケート
JCIでは,会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ,皆様の要望に
応えるために,アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては,
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の住む群馬県南部では,最近,気温の低下が著しく,夏の猛暑がうそのようです。
後期授業の始まりとともに秋が訪れた感じです。長い夏休みが終わった1年生は,
一気に初々しさがなくなり,授業していても脱力した雰囲気が漂ってきます。逆に,
3年生は就職活動や研究室配属を意識してか,緊張感が出てきた感じがします。
環境に慣れリラックスして学生生活を満喫できるのは,この2年間なのでしょう。
私も学生時代はそうだったのだろうと思います。でも,楽しかったはずのこの2年間
に何をしていたか驚くほど思い出せないのです。私だけでしょうか?            
                                          (担当:舌間)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/
ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学会
電子情報化委員会が担当しています。
http://www.jci-net.or.jp/~denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ