JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2012年8月号

=====================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会
メールニュース 2012年8月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

+--------------------------------------------------------------------+
|  本年度よりコンクリート技士試験の受験資格が改訂いたしました。  |
|        詳細は下記のホームページをご覧ください。      |
| 受験案内: |
| http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/gif/gishi_2012_v2-1.pdf |
+--------------------------------------------------------------------+

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(8月17日現在)
−募集案内−
【 2 】「社会情勢とコンクリート産業構造の関連性検討委員会」報告会
    〜これからの社会情勢に立ち向かう若き技術者とともに考える〜
    ─参加募集─
【 3 】 第45回コンクリート技術講習会
-品質向上に役立つコンクリート技術の基礎から応用まで-
【 4 】東北支部 第8回「コンクリート診断士の技術研鑽のための勉強会」
-参加募集-
【 5 】関東支部 埼玉地区講習会
「コンクリート構造物の非破壊・微破壊試験に関する講習会」
-参加募集-
【 6 】中部支部 平成24年度 支部会員活性化のための活動費用助成の公募
【 7 】四国支部 「講演および見学会」のご案内 -参加募集-
【 8 】九州支部 「セメント系補修・補強材料」に関する技術講習会(大分)
-参加募集-
−その他お知らせ−
【 9 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 10 】その他の会告等
【 11 】コンクリート工学 2012年8月号のご紹介
−アンケート協力のお願い−
−編集後記−


−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(8月17日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の主な更新状況です。各支部については,主にTOPページの更新情
報に基づいています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・[コンクリート工学論文集]
 ○コンクリート工学編集委員会名簿 平成23・24年度更新
・[イベント情報]
 〇「社会情勢とコンクリート産業構造の関連性検討委員会」報告会 〜これ
  からの社会情勢に立ち向かう若き技術者とともに考える〜 -参加募集-
 〇第45回 コンクリート技術講習会
-品質向上に役立つコンクリート技術の基礎から応用まで-
 〇第32回疲労講座「はじめての金属疲労」(協賛)
・[会誌「コンクリート工学」]
 ○2012年3月号アンケート結果,英文概要 2012年7月号,2012年8月号
  アンケート,平成24年8月号 目次と概要

支部関連事項
北海道支部 http://www.jci-h.org/
・《行事案内》「コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針」
講習会のご案内
・《コンクリートの日 in HOKKAIDO》見学会のご案内
-京極水力発電所建設工事現場見学-

東北支部 http://www.jci-net.or.jp/~branchi_tohoku/
・第8回「コンクリート診断士の技術研鑽のための勉強会」 -参加募集-

関東支部 http://www.jci-net.or.jp/~branchi_kanto/
・埼玉地区講習会「コンクリート構造物の非破壊・微破壊試験に関する
講習会」のご案内 -参加募集- 【本部HPにのみ掲載】

中部支部 http://www.jci-net.or.jp/~branchi_chubu/
・平成24年度 支部会員活性化のための活動費用助成の公募について
・学生研修会開催のお知らせ

四国支部 http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
・「講演および見学会」のご案内 -参加募集-

九州支部 http://www.jci-kyushu.jp/
・「セメント系補修・補強材料」に関する技術講習会(大分) -参加募集-


−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】「社会情勢とコンクリート産業構造の関連性検討委員会」報告会
    〜これからの社会情勢に立ち向かう若き技術者とともに考える〜
    ─参加募集─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年度に設置された「社会情勢とコンクリート産業構造の関連性検討委員会
(委員長:加藤佳孝・東京理科大学准教授)」では、比較的若い世代の技術者
・研究者を中心とし,過去から現在,そして将来へのつながりを意識して,過
去の技術や産業構造の変遷を理解し,さらに海外の状況から学ぶべきものを整
理して将来について議論してまいりました。
このたび,2年間にわたる委員会活動を総括するにあたり,標記の報告会を開
催し,前半は,委員会活動の成果を公開するとともに,後半は,「建設業界を
うまくPRされている前田建設工業ファンタジー営業部の思想とその意義」なら
びに「将来に向けた提言」についての講演を予定しております。なお,本委員
会の成果を取りまとめた報告書は,事前にCDでお配り致します。
今後,セメント・コンクリート業界を担う若き技術者を中心に多くの皆様のご
参加を心よりお待ちしております。

 開催日時:2012月11月9日(金) 13:00〜17:00(予定)
 開催場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス8階802教室
(東京都港区芝浦3-9-14)
 
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121109.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】第45回コンクリート技術講習会
-品質向上に役立つコンクリート技術の基礎から応用まで-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この講習会は、コンクリート構造物の品質・性能向上に資するコンクリートの
基礎知識から最新の情報までを修得していただくことを目的として、毎年行っ
ているものです。コンクリートの製造業務、コンクリート構造物の設計・施工
・品質管理など、コンクリートに関連するあらゆる業務に携わる方々、またコ
ンクリート技士・主任技士の資格取得を目指して勉強中の方々にも適したもの
を計画しておりますので、多数受講されるようお勧めいたします。
全国7都市8会場において開催いたします(下表参照)。
申込締切日は各開催地とも会期5日前としますが,定員に達した時は締切日前
でも締め切ります。

・札幌 (100名)
開 催 日:10月2日(火)、3日(水)
開催場所:北海道建設会館
札幌市中央区北4条西3-1(011-261-6218)
・仙台 (140名)
開 催 日:10月10日(水)、11日(木)
開催場所:仙台市情報・産業プラザ(AER6階)
仙台市青葉区中央1-3-1(022-724-1200)
・東京-1 (250名)
開 催 日:10月1日(月)、2日(火)
開催場所:日本都市センター会館
千代田区平河町2-4-1 (03-3265-8211)
・東京-2 (160名)
開 催 日:10月22日(月)、23日(火)
開催場所:アイビーホール・3階ナルド
渋谷区渋谷4-4-25 (03-3409-8181)
・名古屋 (120名)
開 催 日:10月25日(木)、26日(金)
開催場所:名古屋大学シンポジオン
名古屋市千種区不老町 (090-8488-3032)
・大阪 (150名)
開 催 日:10月4日(木)、5日(金)
開催場所:大阪国際交流センター 2階大会議室
大阪市天王寺区上本町8-2-6 (06-6772-5931)
・広島 (80名)
開 催 日:10月18日(木)、19日(金)
開催場所:広島県情報プラザ
広島市中区千田町3-7-47 (082-240-7700)
・福岡 (200名)
開 催 日:10月11日(木)、12日(金)
開催場所:福岡県自治会館・2階大会議室
福岡市博多区千代4-1-27 (092-651-1121)
 
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121001-1026.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】東北支部 第8回「コンクリート診断士の技術研鑽のための勉強会」
-参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会東北支部では、コンクリート診断士認定登録者を対象
に技術力維持・向上を目的とした勉強会(『コンクリート診断士の技術研鑽の
ための勉強会』)を開催します。つきましては、下記のとおり参加者を募集い
たします。

 開催日時: 2012年10月11日(木)11:10〜17:00 <雨天実施>
開催場所: 秋田市民交流プラザ(ALVE)多目的ホール
(JR秋田駅直結 徒歩3分)
(〒010-8506 秋田県秋田市東通仲町4番1号)
参加募集: 50名(先着順)コンクリート診断士を対象とする。

JCI東北支部ホームページより応募のこと。
http://www.jci-net.or.jp/~branchi_tohoku/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】関東支部 埼玉地区講習会
「コンクリート構造物の非破壊・微破壊試験に関する講習会」
-参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の講習会では、コンクリート構造物から小径コアを中心とする微破壊試験
を行って、強度推定や劣化診断技術に関する講演と、試料のサンプリング方法
等について実習を行うこととしました。また、透気試験によるかぶりコンクリ
ートの品質評価、一般的なリバウンドハンマー試験についても実習を行います
。昨年当地区で開催した非破壊検査技術とあわせてご活用いただき、実構造物
の維持管理技術の向上につなげていただきたいと思います。
発注者、施工者、製造者、設計者の方など多数の参加をお待ちしております。

開催日時: 2012年9月21日(金)13:00〜17:00
開催場所: ものつくり大学 中央棟C1020大教室
(JR高崎線吹上駅下車徒歩15分。路線バスもあります)
(埼玉県行田市前谷333番地)
募集人数: 100名

詳しくは下記のページを御覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kanto120921.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】中部支部 平成24年度 支部会員活性化のための活動費用助成の公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
支部会員活性化のための活動費用助成対象課題を募集いたしますので、ふるっ
てご応募ください。

応募期限: 2012年8月末日
応募資格: 中部地区に在住または勤務する会員
助成金額: 1件あたり年間25万円(活動期間は1〜2年)
採択件数: 1件

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chubu1208.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】四国支部 「講演および見学会」のご案内 -参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会四国支部では、四国の港湾における地震津波対策につ
いての講演および高知港現場見学会を開催いたします。
ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

開催日時: 2012年9月27日(木)9:20〜18:10
開催場所: 高知港(高知県高知市三里)
募集人員: 40名(先着順)
申込締切: 2012年9月13日(木)

詳しくは下記のページを御覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/shikoku120927.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】九州支部 「セメント系補修・補強材料」に関する技術講習会(大分)
-参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(社)セメント協会より改訂・発刊された「すぐに役立つセメント系補修・補強
材料の基礎知識[第2版]」(2011)は、初版よりさらに技術資料が増補され、
これまで扱わなかったひび割れ注入材料、表面被覆材料、表面被覆工法、剥落
防止工法、電気化学的防食工法についても、標準的な施工要領も含めて解説が
加えられました。また、近年クローズアップされているライフサイクルコスト
についても、構造物と補修の係わりといった観点から解説がなされ、さらに、
現場でしばしば繰り返される補修・補強材に関する失敗例を巻末資料に取りま
とめ、現場実務者が抱える各種問題に対しても解説がなされています。
本講習会では、同技術資料の概要とポイントを執筆者により解説いただき、加
えて、補修・補強工事における具体例についての話題提供を予定しています。
なお、本講習会は、CPD(継続教育)のプログラムに認定されております。

開催日時: 2012年9月5日(水)13:30〜16:50
開催場所: 大分県教育会館
(タクシー、大分駅から所要時間約15分)
(大分市大字下郡496番地の38)
募集人員: 100名(先着順)


詳しくは下記のページを御覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kyushu120905.html


−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるって御応募,御参加をお願いします。

[行事開催]
■「コンクリート基本技術調査委員会・不具合補修WG」報告会
  〜施工中に発生した不具合の補修のあり方〜への参加募集
 開催日時:開催場所により異なります,2012年8月20日(月)〜9月28日(金)
 開催場所:東京,札幌,仙台,名古屋,大阪,金沢,岡山,福岡
  詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120820-0928.html

■「コンクリートの収縮特性評価およびひび割れへの影響に関する研究
  委員会」報告会への参加募集
 開催日時:2012年8月27日(月) 10:00〜16:30
 開催場所:品川区立総合区民会館「きゅりあん」小ホール
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120827.html

■「3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3」講習会
 (トレーニングセミナー) -参加募集-
 開催日時: 2012年8月30日(木)13:00〜31日(金)17:00
 開催場所:開催場所:邦和セミナープラザ
     (愛知県名古屋市港区港栄1-8-23)
 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.howaseminarplaza.com/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 10 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号迄に通知済の会告等です。該当号を参照いただくか,HPを御覧ください。

■「繊維補強セメント系複合材料の新しい利用法」に関する
    シンポジウム -参加募集-
 開催日時:2012年9月20日(木)9:30〜17:00(予定)
 開催場所:東京大学 生産技術研究所 総合研究実験棟
     (An棟)コンベンションホール
     (東京都目黒区駒場4-6-1)
 申込締切:定員(120名)になり次第,締め切らせていただきます。
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120920_02.html

■「耐久性力学に基づく収縮影響評価に関する報告会」-参加募集-
 開催日時:2012年10月3日(水)10:00〜17:30
 開催場所:東京大学弥生講堂一条ホール
      (〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121003.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 11 】コンクリート工学 2012年8月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号は、コンクリートと補強材の付着構成則に関する解説に加え、アルカリ
骨材反応に関するJR東日本の対応に関するテクニカルレポート、4件の最新の
工事記録など多岐に渡っております。また、コンクリートの環境負荷評価に関
する講座も好評連載中です。今月号の内容を以下に抜粋します。

[巻頭言]
会長に就任して
[解 説]
コンクリートと補強材の付着構成則とその利用
[テクニカルレポート]
[随 筆]
コンクリート舗装
[工事記録]
東京スカイツリー(R)におけるスリップフォーム工法による心柱の構築
Fc=150 N/mm2の超高強度コンクリートCFT柱の施工
─高さ300 m超高層複合ビル「あべのハルカス」─
尿素を用いたコンクリートのRCラーメン高架橋への適用
東海道新幹線RC構造物の維持・強化対策
[文献調査]
補修材としてのリン酸マグネシウムセメントに関する海外の研究
[さろん]
異分野との協業
[講 座]
コンクリートの環境負荷評価 (3)コンクリートの環境負荷評価の実施例
[海外だより]
スイスでの生活
[国際情報]
2nd Microstructural-related Durability of Cementitious Composites
参加報告
第14回アルカリ骨材反応に関する国際会議(14th ICAAR)の参加報告
[委員会報告]
日本コンクリート工学会東北支部 コンクリート構造物のLCC評価研究委員会
における活動成果報告

目次など詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201208/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 会誌「コンクリート工学」に関するアンケート
JCIでは,会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ,皆様の要望に
応えるために,アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては,
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会誌「コンクリート工学」3月号で報告させていただきましたが、私は現在米
国バークレーに滞在しております。私の滞在もあと数週間を残すのみとなり、
改めて1年で学んだことを思うことが多くなっています。
こちらでは日本に残した学生の指導などでskypeを用いる機会も多く、これら
情報技術の恩恵を大いに受けています。私の師事するモンテイロ先生は、研究
打ち合わせの最中に、その場で海外の研究者とskypeなどで会話(筆談)する場
合もあり、よりスピーディに情報交換する海外研究者の様子を目の当たりにし
、良い刺激になりました。ただし、私は日本の学生にはブラウン管の向こうの
人というレッテルをはられているようです(現在のモニタは液晶なので一昔前
の表現ですね)。
                            (担当:兼松)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/
ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学会
電子情報化委員会が担当しています。
http://www.jci-net.or.jp/~denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ