JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2012年7月号

======================================================================
公益社団法人 日本コンクリート工学会
メールニュース 2012年7月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

+--------------------------------------------------------------------+
|  本年度よりコンクリート技士試験の受験資格が改訂いたしました。  |
|        詳細は下記のホームページをご覧ください。      |
| 受験案内:http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/gif/gishi_2012_v2.pdf|
+--------------------------------------------------------------------+

+--------------------------------------------------------------------+
|           JCI会員専用ページの紹介            |
|会誌「コンクリート工学」,「コンクリート工学論文集」,「コンクリート|
|工学年次論文集」の最新,過去のデータベースへのアクセス,ACI書籍の割 |
|引などの特典が得られます。今後,講習会の動画のアップロードなども企画|
|中です。会員の方はぜひ下記URLにアクセスしてみてください。      |
|  会員専用ページ:http://www.jci-net.or.jp/j/member/only/auth.html   |
|   利用案内:http://www.jci-net.or.jp/j/member/help.html     |
+--------------------------------------------------------------------+

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(7月17日現在)
−募集案内−
【 2 】3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3講習会
   (トレーニングセミナー) -参加募集-
【 3 】「繊維補強セメント系複合材料の新しい利用法」に関する
    シンポジウム -参加募集-
【 4 】耐久性力学に基づく収縮影響評価に関する報告会
    -参加募集-
【 5 】四国支部 研究委員会「四国の生コン技術力活性化委員会」の
    委員公募について
【 6 】四国支部 研究委員会「鉄筋コンクリート造耐震壁の開口の
    取り扱いに関する研究委員会」の委員公募について
【 7 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 8 】その他の会告等
【 9 】コンクリート工学 2012年6月号のご紹介
−アンケート協力のお願い−
−編集後記−

−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(7月17日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の主な更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報
に基づいています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・[JCIの紹介]
 ○会長就任挨拶,役員名簿平成24年度版
 ○平成23年度 事業報告書,収支計算書,正味財産増減計算書,
  貸借対照表,財産目録
 ○平成24年度 事業計画書,収支予算書
・[コンクリート工学協会賞]
 ○2011年,2012年協会賞受賞者を追加
・[研究委員会]
 ○平成24年度調査研究計画
 ○技術委員会所管の委員会(平成24年度)
 ○標準化委員会所管の委員会(平成24年度)
 ○広報普及委員会所管の委員会
・[イベント情報]
 ○連続シンポジウム「巨大災害から生命と国土を護る」
  第6回 「原発事故からエネルギー政策をどう建て直すか」
  第7回 「大震災を契機に国土づくりを考える」
 ○3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC3講習会
  (トレーニングセミナー) -参加募集-
○「繊維補強セメント系複合材料の新しい利用法」に関するシンポジウム
 -参加募集-
○耐久性力学に基づく収縮影響評価に関する報告会 -参加募集-
・[会誌「コンクリート工学」]
 ○2012年2月号アンケート結果,英文概要 2012年6月号,2012年7月号
  アンケート,平成24年7月号 目次と概要

北海道支部 http://www.jci-h.org/
・「コンクリート構造物のライフサイクルマネジメント研究委員会」
  成果報告書販売の案内
・《行事案内》後援行事「平成24年度 コンクリート講演会」の案内
・《行事案内》後援行事「第三者社会基盤技術評価支援機構・北海道
  (HITEST) 7周年記念セミナー」の案内
・《補修工法アンケート》を更新

四国支部 http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
・平成24年度JCI四国支部現場見学会の案内
・研究委員会「四国の生コン技術力活性化委員会」の委員公募
・研究委員会「鉄筋コンクリート造耐震壁の開口の取り扱いに関する
 研究委員会」の委員公募

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3講習会
   (トレーニングセミナー) -参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JCMAC 3ユーザーを対象にトレーニングセミナーを開催することとしました。
今回は,これまであまり温度応力解析を行っていない初心者を対象とした
セミナーとし,温度応力のメカニズムから,解析に必要な設計用値の選定
方法,JCMAC 3のメッシュ作成から解析結果の出力,結果の見方まで2日間
にわたって講義と実習を行います。
今回は実際の解析作業まで経験していただく予定です。
皆様のご参加をお待ち致しています。

 開催日時: 2012年8月30日(木)13:00〜31日(金)17:00
 開催場所:開催場所:邦和セミナープラザ
     (愛知県名古屋市港区港栄1-8-23)
     http://www.howaseminarplaza.com/index.php
 募集人数:10名(定員になり次第,締め切ります。)
 申込締切:2012年7月20日(金)
 
 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120830-0831.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】「繊維補強セメント系複合材料の新しい利用法」に関する
    シンポジウム -参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成22〜23年度にかけて「繊維補強セメント系複合材科の新しい利用法研究
委員会(委員長:金子佳生・京都大学教授)」として活動を行い,(1)繊維
補強セメント系複合材料の実績の調査と分析,(2)繊維補強セメント系複合
材料の優位性を引き出す工学的指標の提案,(3)環境負荷低減への貢献と
その具体例,などについて調査し,新しい利用法の展開に向けての可能性や
課題に対する情報収集を行いました。
このたび,本研究委員会では、標記のシンポジウムを開催し,委員会活動の
成果を公開するとともに,本テーマについて関心のある方々による論文発表
および情報交換の場を設けることになりました。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 開催日時:2012年9月20日(木)9:30〜17:00(予定)
 開催場所:東京大学 生産技術研究所 総合研究実験棟
     (An棟)コンベンションホール
     (東京都目黒区駒場4-6-1)
 申込締切:定員(120名)になり次第,締め切らせていただきます。
 
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120920_02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】耐久性力学に基づく収縮影響評価に関する報告会
    -参加募集-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成22〜23年度にかけて設置された「耐久性力学に基づく収縮影響評価研究
委員会(委員長:佐藤良一・広島大学教授)」では,「セメント系材料の
時間依存性挙動に関する研究委員会(JCI-TC061A)」の耐久性力学WGで新た
に提唱した耐久性力学による体系化手法に基づき,国内外の研究論文,設計
法を,材料と構造の達成問題として分析し,コンクリートの収縮が構造物の
構造・耐久性能に及ぼす影響を取りまとめ,今後の研究の方向性の設定や
設計法の再構築に資することを目的とした活動を行ってまいりました。
このたび,報告会を開催して委員会活動の成果をご紹介するとともに,
本分野における第一人者の方々による基調講演を企画いたしました。
関係各位お誘いのうえ,ふるってご参加くださいますよう,よろしく
お願いいたします。

 開催日時:2012年10月3日(水)10:00〜17:30
 開催場所:東京大学弥生講堂一条ホール
      (〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20121003.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】四国支部 研究委員会「四国の生コン技術力活性化委員会」の
    委員公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会四国支部では、平成24年度から研究委員会「四国の
生コン技術力活性化委員会」(委員長:島弘・高知工科大学教授)が新規で
発足します。つきまして、下記のとおり委員を公募いたしますので、ふるって
ご応募ください。

 応募資格:四国支部圏内(香川県,徳島県,高知県,愛媛県)に在住または
      勤務する四国支部所属会員とする。
 応募期限:2012年7月31日(火)

 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/shikoku120731.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】四国支部 研究委員会「鉄筋コンクリート造耐震壁の開口の
    取り扱いに関する研究委員会」の委員公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学会四国支部では,平成24年度から研究委員会「鉄筋
コンクリート造耐震壁の開口の取り扱いに関する研究委員会」(委員長:
甲斐芳郎・高知工科大学教授)が新規で発足しました。つきまして,下記
のように委員を公募いたしますので.ふるってご応募ください。

 応募資格:四国支部圏内(香川県,徳島県,高知県,愛媛県)に在住または
      勤務する四国支部所属会員とする。
 応募期限:2012年8月10日(金)

 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/shikoku120810.html


−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるって御応募,御参加をお願いします。

[行事開催]
■「コンクリートの収縮特性評価およびひび割れへの影響に関する研究
  委員会」報告会への参加募集
 開催日時:2012年8月27日(月) 10:00〜16:30
 開催場所:品川区立総合区民会館「きゅりあん」小ホール
 詳しくは下記のページを御覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120827.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号迄に通知済の会告等です。該当号を参照いただくか,HPを御覧ください。

■「コンクリート基本技術調査委員会・不具合補修WG」報告会
  〜施工中に発生した不具合の補修のあり方〜への参加募集
 開催日時:開催場所により異なります,2012年8月20日(月)〜9月28日(金)
 開催場所:東京,札幌,仙台,名古屋,大阪,金沢,岡山,福岡
  詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20120820-0928.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】コンクリート工学 2012年7月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今月号は,ポンプ施工指針の変遷,改訂のポイント,低レベル放射性廃棄物
 処分におけるセメント系材料の設計と施工,ASR診断,コンクリート構造物
 の表層品質評価,長寿命コンクリート,超高強度コンクリートの適用など多
 岐に渡っております。今月号の内容を以下に抜粋します。

[巻頭言]
 材料開発は未だ道半ば
[解 説]
 「コンクリートのポンプ施工指針[2012年版]」の概要
 ─ポンプ施工指針の変遷と今回の改訂ポイント─
[テクニカルレポート]
・低レベル放射性廃棄物処分におけるセメント系材料の設計と施工に関する
 基礎的研究
・アルカリシリカ反応を生じた構造物の診断に対する技術者の意識調査
 ─ASR診断の現状とあるべき姿研究委員会の活動─
・コンクリート構造物の品質向上と表層品質評価手法
[随 筆]
 橋の寿命:プラス100年プロジェクトの提案
[工事記録]
・長寿命・超低収縮コンクリートの建築構造物への適用
・プレキャストアーチ構造を採用した鉄道高架橋の施工について
・超高強度コンクリートにより構築された立体都市広場の設計および施工
[文献調査]
 コンクリート用混和材としてのもみ殻灰の利用に関する研究事例
[さろん]
 合唱との付き合い
[講 座]
 コンクリートの環境負荷評価(2)コンクリートに関わる環境負荷の評価方法
[海外だより]
 アメリカにおける電気化学的補修工法
[国際情報]
 Second RILEM International Conference on Strain Hardening
 Cementitious Composites (SHCC 2-Rio)
[委員会報告]
 第18回ISO/TC 71総会報告(香港)

目次など詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201207/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 会誌「コンクリート工学」に関するアンケート
JCIでは,会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ,皆様の要望に
応えるために,アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては,
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3連休も終わりましたが,猛暑で連日今夏最高気温という報道がなされていま
す.エアコンのない実験室では35度を超え,学生も汗水たらしながら,実験,
コンクリートのカヌー作りに頑張っています.養生の水やコンクリートの排水
溝の影響で,蚊も大量発生しており,実験室は蚊取り線香の匂いが充満し,一
緒に実験すると,服が蚊取り線香臭くなります.田舎者の私は,蚊取り線香の
匂いを嗅ぐと,田舎の祖父母の家を思い出され,何となく郷愁にかられます.
ただ,蚊取り線香をやってもあまり効果がないようで,結構刺されます・・・
どなたかよい蚊対策があれば,ご教授ください.
                            (担当:浅本)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/
ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
公益社団法人 日本コンクリート工学会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学会
電子情報化委員会が担当しています。
http://www.jci-net.or.jp/~denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ