JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2010年12月号

=====================================================================
(社)日本コンクリート工学協会
メールニュース 2010年12月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(12月10日現在)
−募集案内−
【 2 】2011年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集
【 3 】「コンクリート工学年次論文集」Vol.33原稿募集
【 4 】「コンクリートテクノプラザ2011」参加募集
【 5 】平成23年度研究委員会専門委員会「新規課題」の公募について   
【 6 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 7 】その他の会告等
【 8 】コンクリート工学 2010年11月号の紹介
−編集後記−

−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(12月10日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・[イベント情報・行事予定] に以下を追加
  ○耐久性力学に基づく収縮影響評価に関するワークショップ −論文募集
   および参加募集−
・[JCIの紹介]に以下を追加
  ○代議員選挙に関するQ&A
・[支部関連事項] に以下2件を追加
  ○東北支部「東北支部賞」候補の募集
  ○中国支部 収縮問題の現状と今後の課題に関する講習会〜問題の本質は
   どこに?安全性への知られざる影響〜 ―参加募集―
・[コンクリート工学]に以下2件を追加
  ○2010年12月号アンケート
  ○コンクリート工学 平成22年12月号 目次と概要
・[コンクリート診断士]に以下の4件を追加
  ○2010年度コンクリート診断士試験結果の概況
  ○2010年度コンクリート診断士研修会報告
  ○2011年度コンクリート診断士研修会について
  ○2011年度コンクリート診断士講習会および試験のご案内
・[研究委員会]に以下を追加
  ○平成23年度研究委員会専門委員会「新規課題」の公募について
・[コンクリート技師、コンクリート主任技師関係]に以下の2件を追加
  ○平成22年度 コンクリート技師研修 −専門知識自己診断テストの結果−
  ○過去のコンクリート主任研修 −専門知識自己診断テストの結果−
・[リンク集]以下の3件を更新
  ○関連学協会の内容を更新
  ○関連団体の内容を更新
  ○独立行政法人の内容を更新

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】2011年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学協会賞表彰規定に基づき,2011年「日本コンクリート工
学協会賞」候補を下記のとおり募集いたします。
賞は,「論文賞」・「技術賞」・「作品賞」および「奨励賞」の4種類となって
おります。ふるってご応募ください。

応募締切:2011年1月7日(金)
詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/invite2011.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】「コンクリート工学年次論文集」Vol.33原稿募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第33回「コンクリート工学講演会」が,2011年7月12日(火)〜14日(木)の
3日間,コンクリート工学年次大会2011(大阪)の主要行事として,大阪国際
会議場(グランキューブ大阪)で開催されます。
今回も,「コンクリート工学年次論文集」に掲載された論文・報告についての
発表および活発な討議の場とすべく,多数の方々に鋭意ご参加くださるようお
願い申し上げます。なお,一昨年度の投稿から投稿方法が変更になり,投稿申
込みと審査用原稿申込みが一元化され,投稿申込み時に審査用原稿が必要とな
ります。

申込期間: 2010年12月1日(水)〜2011年1月13日(木)17時締切【厳守】
詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2011/event/con_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】「コンクリートテクノプラザ2011」参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンクリート工学年次大会2011(大阪)の主要行事の一つとして,「コンクリ
ートテクノプラザ2011」を企画しています。
「コンクリートテクノプラザ2011」では,参加者の方々に,ブース形式による
新技術内容の展示・説明をして頂くほか,会場内に「技術紹介セッション」の
コーナーを設け,コンクリートの最先端技術を,映像その他の効果的な手法を
用いて来場者に体感・実感して頂くことにしております。ふるってご応募くだ
さい。なお,今回はご希望により年次大会ホームページ上に“展示品”ならび
に“技術紹介セッション内容”を年次大会終了まで,一定期間紹介することで
,より多くの方々に情報提供したいと考えています。

申込締切:2010年12月24日(金)
詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2011/event/techno_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】平成23年度研究委員会専門委員会「新規課題」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本会の「研究委員会」では,専門委員会を新たに設置するにあたって「新規課
題」を公募します。

応募締切:2011年1月31日(月)
詳しくは次のページをご覧下さい。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/study/h23koubo.html

−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるって御応募,御参加をお願いします。

[行事開催]
■「コンクリートの収縮特性評価およびひび割れへの影響」に関するシンポジ
ウム」
開 催 日:2010年12月21日(火)
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20101221_02.html
■耐久性力学に基づく収縮影響評価に関するワークショップ-論文および参加募
集-
収縮問題に関心をお持ちの技術者・研究者の皆様方とともに、本問題の解決のた
めの今後10年間の技術および学術体系の在り方に関する議論をさせていただきた
く、ワークショップを開催させていただくことといたしました。つきましては、
本ワークショップのテーマに関係する論文発表を広く募集いたしますので、既発
表論文も含め、積極的なご応募をお待ちしております。
申込締切:2011年1月26日(水)必着
開催期日:2011年3月30日(水)
開催場所:東京大学弥生講堂一条ホール
申し込み方法など詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20110330.html
[公募]
■ 東北支部「東北支部賞」候補の募集
申込締切:2011年1月31日(月)
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/tohoku110131.html
■ 中国支部 収縮問題の現状と今後の課題に関する講習会 〜問題の本質はど
こに? 安全性への知られざる影響〜 ─参加募集─
申込締切:2010年1月21日(金)
開 催 日:2011年1月28日(金)
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chugoku110128.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号迄に通知済の会告等です。該当号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■2011年度コンクリート診断士講習会および試験のご案内
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/gif/sds_2011.pdf
■コンクリート診断士登録者の皆様へ
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/gif/info_2011.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】コンクリート工学 2010年11月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今号は,機械式鉄筋定着工法の設計指針の改定,および,土木学会複合構造標
準示方書の制定についての解説を行っています。
また,断熱温度上昇量の簡易評価や各種リバウンドハンマーの特性評価,最新
の工事記録情報,海外研究の動向など,多方面に渡る興味深い内容となってい
ます。以下に今月号の内容を抜粋します。

[巻頭言]
人材育成
[解 説]
機械式鉄筋定着工法施工指針(2010年改定)の概要
土木学会・複合構造標準示方書(2009年)の制定について
[テクニカルレポート]
モルタルを用いた断熱温度上昇量の簡易評価方法
リバウンドハンマーによる強度推定に関する話題提供 ─各種リバウンドハンマ
ーの相互比較,リバウンドハンマーの反発度と圧縮強度との関係を求める方法
の提案─
[随 筆]
温故知新
[工事記録]
博多駅ビル(仮称)新築工事における現場練りコンクリートの製造・施工
ワルミ大橋アーチリブの応力計測と施工
[文献調査]
混和材を大量使用したコンクリートの海外における研究の動向
[さろん]
研究者のロマンチックなポケット
[講 座]
設計入門 (3)応用編─付加価値を持たせる設計とは─
[海外だより]
海外生活20年目をインドで迎えて
[国際情報]
CONSEC’10(メキシコ, 6/7-9)参加報告

目次など詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201012/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JCIでは,会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ,皆様の要望に
応えるために,アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては,
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年から今年にかけて,群馬県北部の関越自動車道のコンクリート橋梁の補修
工事を何度か見学する機会がありました。冬季に散布する凍結防止剤による塩
害に対処するものでしたが,最新のウォータージェット技術を用いた最大規模
の補修工事に感銘を受けました。関越自動車道の山間部を走行していると頻繁
に通過する橋梁群ですが,ドライバーには全く見えない足元の工事です。そこ
では,機械化されたウォータージェットはつり技術や排水回収処理システムを
見ることが出来ます。隣接する田園や山並みと清潔かつコンパクトにまとめら
れた大規模工事現場の共存風景は圧倒的で,授業やゼミで学生にPRし続けて
いる毎日です。

                            (担当:舌間)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ