JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2010年5月号

=====================================================================
(社)日本コンクリート工学協会
   メールニュース              2010年 5月号
=====================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
-トピック-
【 1 】JCIホームページ更新状況(5月14日現在)
【 2 】第43回通常総会への出席または委任状返送のお願い

-募集案内-
【 3 】北海道支部「積雪寒冷地コンクリート複合劣化要因研究委員会」
活動報告会
【 4 】中国支部 低強度コンクリートに関する特別研究委員会の設置と
委員公募について

-その他のお知らせ-
【 5 】その他の会告等
【 6 】コンクリート工学 2010年5月号のご紹介

-アンケート協力のお願い-

-編集後記-


-トピック-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(5月14日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。

本部関連事項:http://www.jci-net.or.jp/

コンクリート技士,コンクリート主任技士関係
 ・平成22年度コンクリート技士 県別・業種別登録者数(04/23)
 ・平成22年度コンクリート主任技士 県別・業種別登録者数(04/23)

コンクリート診断士
 ・コンクリート診断技術'10正誤表(PDF)を更新(04/22)
 ・2010年度コンクリート診断士 県別・業種別登録者数(04/23)

支部関連事項
・北海道支部「積雪寒冷地コンクリート複合劣化要因研究委員会」活動報告会
 −参加募集−(05/11)
・中国支部 低強度コンクリートに関する特別研究委員会の設置と委員公募に
 ついて −参加募集−(05/11)

会誌「コンクリート工学」
 ・2009年12月号アンケート結果(04/16)
 ・2010年 1月号アンケート結果(04/16)
 ・2010年5月号アンケート(05/06)
 ・コンクリート工学 平成22年5月号 目次と概要(05/11)
 ・2010年2月号アンケート結果

JCIメールニュースサービス
 ・バックナンバーに2010年4月号を追加(04/20)

北海道支部:http://www.jci-h.org/
 ・《行事案内》JCI北海道支部が後援する講習会の案内(04/26)

東北支部:http://www.jci-web.jp/branch_tohoku/
 ・平成22年度JCI東北支部 通常総会の開催について

四国支部:http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
 ・「JCI四国支部平成22年度総会」は、5月20日(木)午後に、ロイヤル
  パークホテル高松にて開催予定です。(04/14)
 ・平成21年度JCI四国支部第2回拡大幹事会議事録(PDF)を掲載しました。
  (04/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】第43回通常総会への出席または委任状返送のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第43回通常総会を下記のとおり開催します。

日時:平成22年5月25日(火)15時30分から
場所:都市センターホテル3階・コスモホール
   (http://www.toshicenter.co.jp/)

 本協会の総会定足数(委任状含む)は「会員の過半数以上」と定款で定めら
れており,総会成立には会員の過半数以上の出席または委任状が必要です。会
員の皆さまは,別途送付いたしました総会出欠通知(はがき)によりご出席,
またはご欠席の場合には委任状欄に記名・捺印のうえ,5月17日までに必ずご
返送ください。

詳細については,次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/topics.html


-募集案内-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】北海道支部「積雪寒冷地コンクリート複合劣化要因研究委員会」
活動報告会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北海道支部「積雪寒冷地コンクリート複合劣化要因研究委員会(委員長:杉
山隆文・北海道大学大学院)」では,標記報告会を下記の要領にて実施いたし
ます。ぜひとも参加のほどよろしくお願い申し上げます。

日 時:2010年7月22日(水)13:45〜14:45
会 場:(独)土木研究所 寒地土木研究所 1F講堂
    (http://www.ceri.go.jp/contents/access/index.html)

参加費:(一般)3000 円/(学生)無料
    ※テキスト代として。 消費税を含む。
    ※参加費は当日受付にてお支払いください。
     学生の方は学生証をご提示ください。
定 員:100 名程度 (予定人数に達すれば締め切らせて頂きます)
申 込:氏名,所属,同所在地,電話,FAX,E-mail アドレスを明記のうえ,
    申込先まで FAX またはメールにてお申込みください。
締 切:2010年7月12日(月)まで
申込先:寒地土木研究所耐寒材料チーム 草間祥吾(s.kusama@ceri.go.jp)

詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/hokkaido100722.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】中国支部 低強度コンクリートに関する特別研究委員会の設置と
委員公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このたび,中国支部に「低強度コンクリートに関する特別研究委員会」を再
設置し,2010年4月より3年間の期間で調査研究活動を行います。つきましては,
低強度コンクリートの既存建築物の耐震診断および耐震改修について,ご関心
のある委員を公募いたしますので,積極的なご参加をお願いいたします。

応募資格:会員[他支部からの応募も歓迎いたします]
応募期限:2010年5月31日(月)午後5時必着
応募方法:(1)氏名,(2)所属,(3)連絡先を記載してE-mailかFAXで下記まで送って
     ください。
     福山大学工学部建築・建設学科 寺井研究室
     FAX:084-936-2132 E-mail:terai@fuarc.fukuyama-u.ac.jp
選考方法:中国支部特別研究委員会にて審議して決定します。
その他 :本研究委員会は,外部資金に基づいて運営されるので,参加委員に
     対する旅費は支給できない場合もありますのでご了承ください。

詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chugoku100531.html


-その他お知らせ-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】 その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■「コンクリート工学年次大会2010(さいたま)」 参加募集
 http://www.jci-net.jp/rally/2010/
■「コンクリート価値復活戦略−カーボンニュートラル・ノーウェイストを目
 指す」に関するシンポジウム 参加募集
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20100730.html
■2010年度コンクリート診断士試験のご案内
 http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/gif/sds_guide_2010_2.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】コンクリート工学 2010年5月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今月号は,コンクリート構造物の診断と補修・補強に関する特集号です。近年
の維持管理技術がまとめられたステートオブアートであり,コンクリート技術
者必見の内容となっております。以下は今月号の内容の一部です。

[巻頭言]
 乱読
[特集*コンクリート構造物の診断と補修・補強]
 1. 総論
 2. コンクリート構造物の維持管理体系
 3. コンクリート構造物の検査
 4. コンクリート構造物の診断
 5. コンクリート構造物の補修・補強
 6. 今後の維持管理技術の展望

目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201005/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JCIでは,会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ,皆様の要望に
応えるために,アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては,
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国の上下水道管の老朽化に関する新聞記事が気になります。今後一斉に更新
期を迎える上下水道管の更新作業は,財政の問題から困難が予想されるとのこ
とです。ふとコンクリート構造物の維持管理について考えると,この事例は対
岸の火事ではないように思います。今回の特集号では,我が国が有するコンク
リート構造物の維持管理に関する高い技術を確認できます。しかし,これらの
技術を有効活用するためには,国の施策として「日本列島総点検計画」のよう
な大胆な維持管理計画と財政支援が必要だと感じます。   [担当:田嶋]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ