JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2010年4月号

====================================================================
(社)日本コンクリート工学協会
   メールニュース              2010年 4月号
=====================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
-トピック-
【 1 】JCIホームページ更新状況(4月15日現在)
【 2 】第43回 通常総会のお知らせ
【 3 】中国支部 平成22年度通常総会開催のお知らせ

-募集案内-
【 4 】「コンクリート工学年次大会2010(さいたま)」 参加募集
【 5 】「コンクリート価値復活戦略−カーボンニュートラル・ノーウェイス
     トを目指す」に関するシンポジウム 参加募集

-その他のお知らせ-
【 6 】その他の会告等
【 7 】コンクリート工学 2010年4月号のご紹介

-アンケート協力のお願い-

-編集後記-


-トピック-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(4月15日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。

本部関連事項:http://www.jci-net.or.jp/

Topics
 ・第43回 通常総会のお知らせ (04/09)

コンクリート診断士
 ・2010年度コンクリート診断士講習会プログラム(PDF)を更新(03/25)
 ・コンクリート診断技術'10正誤表(PDF)(03/31)

イベント情報・行事予定
 ・「コンクリート価値復活戦略−カーボンニュートラル・ノーウエイストを
  目指す」に関するシンポジウム -参加募集-(04/09)

支部関連事項
 ・中国支部 平成22年度通常総会開催のお知らせ(04/09)

会誌「コンクリート工学」
 ・2009年11月号アンケート結果(03/25)
 ・2010年4月号アンケート(04/05)
 ・コンクリート工学 平成22年4月号 目次と概要(04/09)

JCIメールニュースサービス
 ・バックナンバーに2010年3月号を追加(03/19)
 ・バックナンバーにイベントリマインダ 2010年 No.5を追加(3/29)
 ・バックナンバーにイベントリマインダ 2010年 No.6を追加(3/31)

四国支部:http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
 ・「生コンセミナーin香川 〜環境に優しいコンクリートづくり〜」は、参
  加者128名の大盛況で終了しました。(03/12)
 ・「JCI四国支部平成22年度総会」は、5月20日(木)午後に、ロイヤル
  パークホテル高松にて開催予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】第43回 通常総会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第42回通常総会を下記のとおり開催しますのでお知らせいたします。

日時:平成22年5月25日(火)15時30分から
場所:都市センターホテル3階・コスモホール
   (http://www.toshicenter.co.jp/)

なお、総会に引き続いて次の行事を同所にて行います。多数のご出席をお願い
いたします。
・「名誉会員推挙状贈呈式」
・「2010年日本コンクリート工学協会賞贈呈式」
・「懇親会」

総会・懇親会にご出席の方は、5月17日までに別途送付の総会出欠通知(はが
き)によりお知らせください。なお、総会の成立には、全会員の過半数以上出
席の定足数がありますので、ご欠席の場合は、お手数ながら総会出欠通知(は
がき)の委任状欄に記名・捺印のうえ、5月17日までに必ずご返信ください。

詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/topics.html#20100409

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】中国支部 平成22年度通常総会開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会中国支部では,平成22年度通常総会を下記のとお
り開催しますのでお知らせいたします。

日 時:2010年5月12日(水)13:45〜14:45
会 場:広島工業大学広島校舎201号室
    (http://www.it-hiroshima.ac.jp/10guide/08_hiroshima.html)
   (〒730-0811 広島県広島市中区中島町 57)
その他:
  JCI 中国支部会員の皆様には,別途往復葉書にて総会案内状を郵送いたし
 ます。ご出席の方は,5月7日までに返信葉書にてお知らせください。ご欠席
 の場合は,お手数ながら返信葉書の委任状欄に記名・捺印のうえ,5月7日ま
 でに必ずご返送くださるようお願いいたします。

 総会に引き続いて次の行事を同所にて挙行します。多数の支部会員のご出席
をお願いいたします。
 ・研究委員会報告(15:00〜15:50)
  「コンクリートの品質・施工管理のための e-learning システムの活用と
   評価研究委員会」 報告
                       中村秀明 (山口大学教授)
 ・特別講演会(16:00〜17:10)
  「コンクリートとともに 45 年」
          米倉亜州夫 (元広島工業大学教授,広島大学名誉教授)
 ・懇親会(17:30〜19:30)

詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chugoku100512.html

-募集案内-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】「コンクリート工学年次大会2010(さいたま)」 参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「第32回コンクリート工学講演会」,「コンクリートテクノプラザ2010」,
「生コンセミナー」,「特別講演会」等を中心とする標記年次大会を,「彩り
コンクリート」というキャッチコピーのもとに下記により開催いたします。
ふるってご参加ください。

会  期:2010年7月7日(水)〜9日(金)
会  場:大宮ソニックシティ(http://www.sonic-city.or.jp/)
参 加 費:正会員 20000円/正会員外 30000円/学生(正会員)10000円/
     学生(正会員外)15000円(CD-ROM版論文集含む。税込み。)
事前申込:6月15日(火)締切(消印有効)
申込方法:
  参加申込書は,年次大会(さいたま)のホームページに掲載されている参
 加申込書,あるいは会誌にとじ込みの参加申込書をご利用ください。参加費
 は,郵便局備付けの振替用紙にて払い込みください。また,通信欄に送金内
 訳,申込者名・住所・電話番号等をご記入いただき,払込受領証のコピーを
 参加申込書に貼付けてJCIへご郵送ください。
主要行事:
 ○第32回コンクリート工学講演会(論文・報告約 550 件)
 ○コンクリートテクノプラザ 2010(入場無料・一般入場可)
 ○小学生がつくるコンクリート in さいたま(入場無料・一般入場可)
 ○討論会(入場無料・一般入場可)
 ○特別講演会(入場無料・一般入場可)
  日 時:7月7日(水)16:00〜17:00
  会 場:大宮ソニックシティホール 大ホール
  講演者:安藤忠雄氏(建築家)
  定 員:2000名(大会参加者は申込不要)
 ○生コンセミナー
  日 時:7月8日(木)13:00〜17:00
  会 場:大宮ソニックシティホール 小ホール
  定 員:450名 会費:生コンセミナーのみの参加費 3000円
      (大会参加者は入場無料かつ申込不要)
 ○見学会(全5コース。各コース要事前申込。定員になり次第締切り。)
懇親会:
 日 時:7月8日(木)18:30〜20:30
 会 場:パレスホテル大宮(http://www.palace-omiya.co.jp/)
 参加費:事前申込み 8000円(6月30日消印有効)/当日支払い 9000円
     (注)大学生,大学院生は,事前・当日とも 5000円
連絡先:jcinenji@jci-net.or.jp
詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.jp/rally/2010/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】「コンクリート価値復活戦略−カーボンニュートラル・ノーウェイス
     トを目指す」に関するシンポジウム 参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会では「コンクリートセクターにおける温暖化物質
・廃棄物の最小化に関する研究委員会(委員長:堺孝司・香川大学教授)」を
設置し,コンクリートの環境問題に関わる現状と将来の方向について調査・研
究を進めてきました。本研究委員会の成果を報告し,コンクリートの価値を復
活させる戦略について議論するためのシンポジウムを開催します。プログラム
詳細については「コンクリート工学」次号でお知らせしますが,本シンポジウ
ムの重要性に鑑み,多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

開催日時:2010年7月30日(金) 10:00〜17:00
開催場所:東京大学弥生講堂
     (http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/index.html)
募集人数:約150名(定員になり次第,締め切ります)
参 加 費:正会員8000円/団体会員構成員10000円/会員外12000円/
     学生4000円
申  込:会誌4月号綴込みの参加申込書に必要事項記入のうえ,払込受領証
     のコピーを貼付け,送付先を明記した80円切手貼付の返信用封筒を
     同封し,JCIまで郵送してください。
問い合わせ先:inoue@jci-net.or.jp
詳しくは次のページをご覧下さい。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20100730.html

-その他お知らせ-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】 その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■2010年度コンクリート診断士試験のご案内
 http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/gif/sds_guide_2010_2.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】コンクリート工学 2010年4月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号は,耐震診断基準の改定に関する解説やコンクリート舗装と砕石粉に関
するテクニカルレポート,さらに下水道に関する工事記録など幅広く最新情報
が紹介されています。TOPICSの「J-PARC」の紹介も注目です。
以下は今月号の内容の一部です。

[巻頭言]
 基礎研究
[解 説]
 「コンクリート系建物の耐震診断基準・耐震改修設計指針の改訂
[テクニカルレポート]
 コンクリート舗装と重量車の転がり抵抗・燃費
 モルタルによるコンクリート用砕石粉の品質評価に関する研究
[随 筆]
 寒冷な環境から見たコンクリート
[工事記録]
 下水道管渠の二次覆工への吹付けライニング工法の適用
[文献調査]
 セメント分野における XRDリートベルト法による鉱物組成の定量解析
[さろん]
 国際化と日本語
[講 座]
 維持管理 (3)コンクリート構造物の維持管理における対策技術
[海外だより]
 The Greek Construction Sector Activity
[国際情報]
 南アフリカで開催された国際会議 ACM2009 と国際研究委員会 RILEM TC HFC

目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/201004/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケート協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JCIでは、会誌「コンクリート工学」をよりいっそう充実させ、皆様の要望に
応えるために、アンケート調査を実施しております。会員に限らず、非会員の
方でも今月号の「コンクリート工学」をご覧いただいた方におかれましては、
ぜひともご協力をお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会誌の巻頭言を読み,改めて基礎研究の重要性を感じました。Monierの植木鉢
の理論,すなわち引張力を鉄筋で負担し,圧縮力をコンクリートで負担するこ
とを解明したKoenenの功績など,RC構造物の発展史も基礎研究の重要性を証明
しています。未熟ではありますが,研究者の一人として長期的な視野に立ち,
基礎研究を積み重ねることによって未来の社会に対して貢献するという意識を
忘れないようにしたいと思います。            [担当:田嶋]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ