JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2009年12月号

=====================================================================
(社)日本コンクリート工学協会
   メールニュース              2009年12月号
=====================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(12月10日現在)
−募集案内−
【 2 】平成22年度研究委員会専門委員会 「新規課題」 の公募
【 3 】「コンクリート構造物の長期性能シミュレーションソフト(LECCA 2)
    作成委員会」報告会 参加募集
【 4 】コンクリートの収縮問題検討委員会報告会 参加募集
【 5 】関東支部 埼玉地区 「コンクリートによるものづくり講座・JCI
関東支部埼玉地区パネル展示」 参加募集
−その他のお知らせ−
【 6 】 投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 7 】 その他の会告等
【 8 】コンクリート工学 2009年12月号のご紹介
−編集後記−


−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(12月10日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。

本部関連事項:http://www.jci-net.or.jp/

コンクリート技士、コンクリート主任技士関係
 ・平成21年度 コンクリート技士研修
  ―専門知識自己診断テストの結果―(12/10)
コンクリート診断士
 ・2010年度コンクリート診断士講習会および試験のご案内(12/01)
 ・2009年度コンクリート診断士研修会 開催報告(12/01)
研究委員会
 ・平成22年度研究委員会専門委員会「新規課題」の公募について(12/08)
イベント情報・行事予定
 ・「コンクリート構造物の長期性能シミュレーションソフト(LECCA2)
  作成委員会」報告会 -参加募集- (12/08)
 ・コンクリートの収縮問題検討委員会報告会?ひび割れ問題を解決するため
  の提案? ?参加募集? (12/08)
会誌「コンクリート工学」
 ・コンクリート工学 平成21年12月号 目次と概要(12/08)
 ・2009年12月号アンケート(12/07)
 ・2009年7月号アンケート結果(11/25)
コンクリート工学論文集
 ・コンクリート工学論文集 第20巻3号(11/24)
JCIメールニュースサービス
 ・バックナンバーに2009年11月号を追加(11/17)

関東支部:http://www.jci-web.jp/branch_kanto/index.htm
・埼玉地区「コンクリートによるものづくり講座・JCI関東支部埼玉地区パネ
 ル展示」のご案内 ?参加募集?(11/10)

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】平成22年度研究委員会専門委員会 「新規課題」 の公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本会「研究委員会」では, 専門委員会を新たに設置するにあたって
「新規課題」を公募します。

応募締切日:2010年2月1日(月)

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/study/h22koubo.html
これまでに実施された研究課題については次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/study/oldlist/2000-.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】「コンクリート構造物の長期性能シミュレーションソフト(LECCA 2)
    作成委員会」報告会 参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「コンクリート構造物の長期性能シミュレーションソフト作成委員会」では,
中性化, 塩害あるいは凍害による劣化現象の経時変化を2次元定量的に捉える
ことのできる 「コンクリート構造物の長期性能シミュレーションプログラム
Ver.2(LECCA 2)」を完成させ,2010 年1月に販売を開始いたします。
そこで,その特徴と機能をより多くの方に知って頂きたく,標記の報告会を開
催することにいたしました。
皆様の多数のご参加をお待ちしております。

申込期限:定員(約120名)になり次第,締め切らせていただきます。
開催日時:2010年1月24日(月)13:00〜17:00
開催場所:中央大学駿河台記念館6階 610号室

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20100125.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】コンクリートの収縮問題検討委員会報告会 参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「コンクリートの収縮問題検討委員会」では,この度,下記の要領にて報告会
を開催することとなりました。
この報告会においては,コンクリートのひび割れ問題から発展した収縮規定に
対して,委員の皆様のほか,関係諸団体との意見交換の結果を反映させた見解
を,委員会からの提案の形でご紹介することとしています。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

申込期限:定員になり次第締め切らせていただきます。
開催日時:2010年3月23日(火)10:00〜17:00
開催場所:東京都 品川区立総合区民会館「きゅりあん大ホール」

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20100323.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】関東支部 埼玉地区
「コンクリートによるものづくり講座
・JCI関東支部埼玉地区パネル展示」参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回,埼玉地区ではモルタルによる人形づくりおよび簡単な梁を用いた鉄筋コ
ンクリートの実験を企画しました。内容は小学生から高校生くらいを対象とし
ており,たくさんの子供達が参加するものと思われます。コンクリートによる
ものづくり講座のノウハウが得られると思いますので,コンクリート業務に携
わる方々の参加をお待ちしています。

開催日時:コンクリートによるものづくり講座
2009年12月20日(日)13:30〜15:30
埼玉地区パネル展示
2009年12月11日〜20日 10:00〜19:00
場  所:埼玉会館第3展示室
参 加 費:無 料
申  込:不 要

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-web.jp/branch_kanto/index.htm

−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】北海道支部 研究委員会の設置と研究課題の募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道支部では,支部会員への公募による研究委員会を設置して研究活動を行
っています。つきましては,次年度の研究課題を募集いたします。奮ってご応
募ください。

応募資格:北海道に在住または勤務する会員
応募期限:2010年2月8日(月)必着

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-h.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】 その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■2010年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集
 http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/invite2010.html
■「コンクリート工学年次論文集」Vol.32 原稿募集
 http://www.jci-net.jp/rally/2010/event/con_01.html
■「コンクリートテクノプラザ 2010」参加募集
 http://www.jci-net.jp/rally/2010/event/techno_01.html
■コンクリート診断士登録者の皆様へ
 http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/entry.html
■北海道支部 研究委員会の設置と研究課題の募集
 http://www.jci-h.org/
■北海道支部 優秀学生賞への応募
 http://www.jci-h.org/
■「コンクリート工学」誌のリニューアルと英文ホームページへの掲載
 http://www.jci-net.or.jp/e/publish/bulletin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】コンクリート工学 2009年12月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「マスコンクリートのひび割れ制御指針2008」の刊行についての解説をはじ
め,テクニカルレポート,工事記録など今月号も盛りだくさんの内容です。
以下は今月号の内容の一部です。

[巻頭言]
 コンクリートの施工技術に思うこと
[解 説]
「マスコンクリートのひび割れ制御指針 2008」の刊行について
[テクニカルレポート]
 ・RB(Relocatable Brace)工法─プレストレスの解放によってブレース材
  を既存骨組に圧着する耐震補強工法─
 ・水硬性樹脂を含浸させた連続繊維シートを用いた迅速復旧工法の開発
 ・組み立てた鉄筋の防に関する暴露試験
 ・コンクリート床版のPC横締め工法に関する技術的動向について
[随 筆]
 コンクリートとスポーツの限界
[工事記録]
 都市内PC連続高架橋における建設の合理化を目指した2種類の新工法の開発
 ─ 第二京阪道路 茄子作地区高架橋・青山地区高架橋 ─
[文献調査]
 短繊維補強コンクリート部材への非線形FEM解析の適用に関する研究動向
[さろん]
 ふるさとは遠きにありて
[講 座]
 施工入門 3 より良いコンクリート構造物を施工するために
[海外だより]
 上海で感じた忘れていた素材の力
[国際情報]
 ConcreteLife09:2nd International RILEM Workshop on Concrete
 Durability and Service Life Planning 参加報告

目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/200912/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の住居の近くの葡萄畑。つい先頃まで青々と茂っていたものと思いましたが
,気がつけばすっかり寂しい季節となりました。早いもので今年ももう残すと
ころわずかです。先月の担当が維持管理について触れておりました。今夏,
「運動不足」という私自身に対するメンテナンス不足のおかげで,運動性能の
大幅な低下を経験し,大変苦労しました。また,"私"の年一回の点検調査では
「劣化度」が急上昇してきているうえ,今月から,我々にとって年内でも屈指
の厳環境に曝される期間を迎えます。(私の)致命的な性能低下も予想される
状況です。これからの時代,地域社会で知恵を出し合って,これまで整備して
きた膨大な社会ストックの維持管理に取り組み,社会に貢献するためには,ま
ず自分の維持管理に努めなくてはならないのかもしれません。(担当:高橋) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ