JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2009年7月号

=====================================================================
 (社)日本コンクリート工学協会
    メールニュース              2009年7月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
 メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

+--------------------------------------------------------------------+
| 平成21年度コンクリート技士・主任技士試験の受験概要が |
| 発表されております。詳しくは次のページをご覧ください。 |
| http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/index.html |
+--------------------------------------------------------------------+

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(7月17日現在)
−募集案内−
【 2 】「ピロティー式構造物及びラーメン高架橋の耐震性能と耐震対策研究
委員会」報告会の参加募集
【 3 】四国支部 研究委員会の委員募集について
【 4 】四国支部 「コンクリートのひび割れ調査,補修・補強指針」改定講
習会の参加募集
−その他お知らせ−
【 5 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 6 】その他の会告等
【 7 】コンクリート工学 2009年7月号の紹介
−編集後記−


−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(7月17日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。日付は更新日です。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・[リンク集]JCI近畿支部の追加 (7/15)
・[イベント・行事予定]「ピロティー式構造物及びラーメン高架橋の耐震性
 能と耐震対策研究委員会」報告会 -大地震時の軽微な被害と復旧性を考慮し
 た耐震構造と設計法- -参加募集- (7/10)
・[支部関連事項]四国支部 研究委員会の委員公募について (7/10)
・[支部関連事項]四国支部「コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針」
 改定講習会 -参加募集- (7/10)
・[会誌]コンクリート工学7月号アンケート (7/7)
・[四季の散歩道]大河津分水コース・神戸布引コースの追加 (6/29)
・[研究委員会]平成21年度調査研究計画 新規調査研究委員会 (6/25)
・[コンクリート技士・コンクリート主任技士関係 ](6/22)
 平成21年度 コンクリート技士試験・コンクリート主任技士試験の受験案内
 平成20年度 コンクリート技士研修 -専門知識自己診断テストの結果-
・[会誌]2009年3月号アンケート結果 (6/18)

北海道支部 http://www.jci-h.org/
・「寒冷地におけるコンクリートの収縮ひび割れ対策」研究委員会成果報告会
 のお知らせ (7/2)
・フォトコンテスト入賞作品(6/22)

近畿支部 http://www.jci-net.or.jp/~branchi_kinki/
・ホームページの開設 (7/15)

四国支部 http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
・「四国の骨材に関する研究委員会」第3回WG3・WG4合同委員会議事録 (6/18)


−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】「ピロティー式構造物及びラーメン高架橋の耐震性能と耐震対策研究
    委員会」報告会−大地震時の軽微な被害と復旧性を考慮した耐震構造
    と設計法−参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピロティー式構造物及びラーメン高架橋の耐震性能と耐震対策研究委員会」
では,2年間にわたって調査研究を行ってきたピロティー建物およびラーメン
高架橋の耐震性,その補強方法の例,今後の設計法等について報告会・シンポ
ジウムを開催いたします。ふるってご参加ください。

 開催日時:2009年9月28日(月)13:00〜17:30
 開催場所:東京理科大学森戸記念館
(〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3)

 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090928.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】四国支部 研究委員会の委員募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四国支部では,平成21年度から研究委員会「環境配慮型コンクリート構造物設
置後の機能変化に関する調査研究委員会」が新規に発足しました。委員を公募
いたしますので,ふるってご応募ください。

 応募方法:1)氏名,2)所属・連絡先,3)希望する活動内容,を明記のうえ,
      下記までEMailもしくはFAXにてお申し込みください。
      徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 上月康則
      TEL:088-656-7335,FAX:088-656-7335
      E-mail:kozuki@eco.tokushima-u.ac.jp
 応募資格:原則として,四国支部圏内に在住または勤務する四国支部所属会員
 応募期限:2009年7月24日(金)
 選考方法:支部幹事会において行う。

 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/shikoku090724.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】四国支部 「コンクリートのひび割れ調査,補修・補強指針」
    改定講習会の参加募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本協会では,時代に合致した斬新な内容で旧指針を全面的に改定することとし
て,「コンクリートのひび割れ調査,補修・補強指針−2009−」を取りまとめ
刊行するに至りました。東京・大阪に続き,四国支部でも講習会を以下のとお
り実施することになりました。コンクリート構造物の所有者・管理者ならびに
土木・建築技術者,コンクリートの製造者,施工者が多数聴講されますよう,
ご案内申し上げます。

 日時:2009年8月4日(火)13:00〜17:30
 場所:ホテルパールガーデン(旧ウエルシティ高松)
    高松市福岡町2-2-1 TEL:087-821-8500
 定員:100名
 聴講料:会員11000円,非会員13000円(テキスト代含む)
 申込方法:氏名,所属(勤務先・学校名),同所在地,電話,FAX,E-mail
      アドレス,会員の有無,を明記のうえ,下記の申込先までFAXま
      たはE-mailにてお申し込みください。
      日本コンクリート工学協会四国支部事務局 井戸未貴
      TEL&FAX:087-864-2152
      E-mail:m-ido@eng.kagawa-u.ac.jp
 申込締切:2009年7月27日(月)17:00


−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるってご応募,ご参加くださいますようお願いいたします。

[行事開催]
■「プレキャストコンクリート製品の設計と利用研究委員会」
 報告会・シンポジウム
 開催日時:2009 年8月7日(金) 13:00〜16:55
 場所:日本大学駿河台校舎理工学部ホール(東京都千代田区神田駿河台1-8)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090807.html
■中部支部「コンクリート橋の維持管理」に関する講習会
 開催日時:2009年7月24日(金)13:00〜17:00
 場所:KKR金沢(金沢市大手町2-32)
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chubu090724.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■第4回建設材料に関する国際会議(ConMat'09)
 開催日:2009年8月24日(月)〜26日(水)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090824-0826_02.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】コンクリート工学 2009年7月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
壁式鉄筋コンクリート造建物の構造性能評価指針(案)・同解説の概要,コン
クリートひび割れ調査,補修・補強指針の改定,甲子園球場リニューアル工事
報告など幅広く興味深い内容が盛り沢山となっています。
以下は今月号の内容の一部です。

[巻頭言]
 コンクリートの信頼性確保のために
[解 説]
 1.「壁式鉄筋コンクリート造建物の構造性能評価指針(案)・同解説」の概要
 2.コンクリートのひび割れ調査, 補修・補強指針の改定について
 3.建築基準法の RC 構造関係規定改正の背景と趣旨
[テクニカルレポート]
 1.太径高強度鉄筋に適したモルタル充填式定着工法の開発
[工事記録]
 1.高強度コンクリートを使用したPC箱桁橋の設計と施工
 2.甲子園球場リニューアル工事報告
  −現代によみがえる大正時代のコンクリート構造物−

 目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/200907/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7/8(水)から3日間,年次大会2009が札幌にて開催されました。あいにくの雨
で天気はいまいちでしたが,多くの方が参加し,優れた発表と活発な議論が行
われたと思います。継続は力なりといわれるように毎年同じように行いながら
も少しずつ前に進んでいくことは重要であり,難しいことです。指針の改定や
建物リニューアルなども不断の努力があってこそ実現できるカタチだと強く感
じます。(担当:八十島)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ