JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2009年6月号

=====================================================================
 (社)日本コンクリート工学協会
    メールニュース              2009年6月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
 メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

*コンテンツ*
−トピック−
【 1 】JCIホームページ更新状況(6月17日現在)
−募集案内−
【 2 】コンクリート工学年次大会2009(札幌)
【 3 】中部支部 コンクリート橋の維持管理に関する講習会
−その他お知らせ−
【 4 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 5 】その他の会告等
【 6 】コンクリート工学 2009年6月号の紹介
−編集後記−


−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(6月17日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。日付は更新日です。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
 ・[JCIの目的と活動]日本コンクリート工学協会役員名簿(平成21年度)(6/12)
 ・[コンクリート工学協会賞]2009年協会賞受賞者の追加 (6/12)
 ・[研究委員会]平成21年度調査研究計画 (6/12)
 ・[研究委員会]これまでの学術委員会一覧表 (6/12)
 ・[研究委員会]技術委員会所管の委員会 (平成21年度) (6/12)
 ・[研究委員会]標準化委員会所管の委員会 (平成21年度) (6/12)
 ・[研究委員会]電子情報化委員会 (6/12)
 ・[研究委員会]コンクリートの収縮問題検討委員会 (6/12)
 ・[会誌]コンクリート工学 平成21年6月号 目次と概要 (6/12)
 ・[四季の散歩道]札幌コース・函館市街地コース (6/9)
 ・[会誌]コンクリート工学6月号アンケート (6/4)
 ・[会誌]コンクリート工学2月号アンケート結果 (5/18)
 ・[年次大会2009札幌]大会スケジュール (6/3)
 ・[年次大会2009札幌]実行委員長の挨拶 (5/14)

北海道支部 http://www.jci-h.org/
 ・優秀学生賞(5/30)
 ・委員会・功績賞(5/28)
 ・トップページのリニューアル(5/22)
 ・ようこそJCI北海道支部への更新(5/21)

中部支部 http://www.jci-web.jp/branch_chubu/
 ・第17回通常総会のお知らせ
 ・コンクリート橋の維持管理に関する講習会

四国支部 http://ce.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
 ・役員会と総会の議事録案の公開(6/4)
 ・コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針改定講習会のご案内(5/26)
 ・総会,特別講演会,懇親会の資料公開(5/26)
 ・第2回拡大幹事会の議事録(5/7)

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】コンクリート工学年次大会2009(札幌)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャッチコピー「吾妻(あづま)しいコンクリート」のもと,コンクリート工学
年次大会2009(札幌)を開催いたしますので,ふるってご参加下さい。

 開催期間:2009年7月8日(水)〜10日(金)
 開催会場:札幌コンベンションセンター
 大会スケジュール:http://www.jci-net.jp/rally/2009/schedule/top.html

 申込方法など、詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.jp/rally/2009/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】中部支部「コンクリート橋の維持管理」に関する講習会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新進気鋭の若手研究者3名による塩害,ASRおよび橋梁モニタリングの話題提供
とともに,橋梁の調査・診断や維持管理に携わってきた実務者によるパネルディ
スカッションを通して,北陸地方におけるコンクリート橋の維持管理の問題点
の把握と今後の課題の整理を行います。ふるってご参加ください。

 開催日時:2009年7月24日(金)
 場所:KKR金沢(金沢市大手町2-32)
 対象:コンクリートに関心のある方,建設技術者,自治体関係者など

 詳しくは次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chubu090724.html


−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
皆様ふるってご応募,ご参加くださいますようお願いいたします。

[行事開催]
■品質と安全を確保するための「コンクリートポンプ圧送工法ガイドライン」
 講習会
 開催日時:2009年6月24日(水)10:00〜17:00
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090624.html
■「コンクリートの収縮問題とその対応」〜委員会中間報告およびパネルディ
 スカッション〜
 開催日:東京会場 2009年7月2日(木)
     大阪会場 2009年7月6日(月)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090702-090706.html
■施工の確実性を判定するためのコンクリートの試験法とその適用性に関する
 講習会
 開催日:2009年7月31日(金)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090731.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■「プレキャストコンクリート製品の設計と利用研究委員会」
 報告会・シンポジウム
 開催日時:2009 年8月7日(金) 13:00〜16:55
 場所:日本大学駿河台校舎理工学部ホール(東京都千代田区神田駿河台1-8)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090807.html
■第4回建設材料に関する国際会議(ConMat'09)
 開催日:2009年8月24日(月)〜26日(水)
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20090824-0826_02.html
■中部支部 国際学生研修会
 開催日:2009年8月22日(土)・23日(日)
 場所:高山市,飛騨トンネル,白川郷
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/chubu090822-090823.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】コンクリート工学 2009年6月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本建築学会改訂JASS 5-2009についての解説や現存する竹筋コンクリート造
の調査など,新旧の話題が盛り沢山で今月号も興味深い内容となっています。
以下は今月号の内容の一部です。

[巻頭言]
 コンクリートの有効性を持続させるために
[解 説]
 1.日本建築学会 改定 JASS 5-2009について
 2.コンクリート構造物のリスクマネジメントの現状
[テクニカルレポート]
 1.現存する竹筋コンクリート造を求めて
  −熊本県小国町のコンクリートアーチ橋群の調査より−
 2.劣化した鉄筋コンクリート構造物の補修工法に関する研究
 3.新しい機械式定着工法の開発
[工事記録]
 1.開削トンネルの躯体施工について
  −大阪港夢洲トンネル夢洲側アプローチ部(Y2工区)−
 2.トンネル覆工コンクリートの耐久性向上に向けた施工技術の開発
 3.コンクリート表面遮水型ロックフィルダム(CFRD)の施工
  −インドネシア・ポンレポンレダムの事例−

 目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
 http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/200906/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年に南アフリカで行われるサッカーのFIFAワールドカップに王手をかけて
いた日本が4大会連続で本戦出場が決まりました。とても喜ばしいことだと思
います。岡田監督は選手達,スタッフ,関係者,多くのサポーターの力が結集
してようやく出場権をとることができたと語っています。コンクリート構造物
も各材料がそれぞれで力を発揮すると共に,補強筋とコンクリートの一体性が
非常に重要であると再認識しております。(担当:八十島)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/j/mailnews/

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ