JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2008年11月号

======================================================================
 (社)日本コンクリート工学協会
    メールニュース              2008年11月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
 メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

コンテンツ*
−トピック−
【 1 】 JCIホームページ更新状況
−募集案内−
【 2 】 コンクリート工学年次大会 2009(札幌)フォトコンテスト募集要領
について
【 3 】 北海道支部 研究委員会の設置と研究課題の募集について
【 4 】 北海道支部 優秀学生賞への応募について
【 5 】 関東支部 埼玉地区研修会「コンクリートポンプ施工に関する講習会」
のご案内について
【 6 】 第4回建設材料に関する国際会議(ConMat’09)論文投稿募集

−その他のお知らせ−
【 7 】 投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 8 】 その他の会告等
【 9 】 コンクリート工学 2008年11月号のご紹介
−編集後記−

−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】JCIホームページ更新状況(11月17日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基
づいています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・東京理科大学工学部建築学科今本研究室へのリンクを追加。
・四季の散歩道に大阪コースを追加。
・コンクリート診断士のページに2008年度コンクリート診断士研修会開催報告
・2008年8月号アンケート結果
・コンクリート工学論文集 第19巻3号
を追加

北海道支部 http://www.jci-h.org/
・[委員会]平成21年度新規研究委員会の設置と研究課題の募集を掲載。
・[優秀学生賞]平成20年度北海道支部優秀学生賞の募集を掲載。

関東支部 http://www.jci-web.jp/branch_kanto/index.htm
・[研修会案内]埼玉地区研修会「コンクリートポンプ施工に関する講習会」
の案内を掲載。

中国支部 http://www.cv.tottori-u.ac.jp/jci-chugoku/
・[講習会案内]「わかりやすいコンクリート」講習会の案内を掲載。

四国支部 http://www.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
・[実施報告]「H20年度四国支部現場見学会」の実施報告を掲載。

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】コンクリート工学年次大会 2009(札幌)フォトコンテスト募集要領
について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンクリート工学年次大会 2009(札幌)では,前回の札幌大会(2001)に
続いて,「フォトコンテスト」を開催することとなりました。今回は,「自然
と共生するコンクリート」をテーマに,一般部門とジュニア部門(小学生高
学年・中学生・高校生,応募時点で 10 歳以上〜18 歳未満)に分けて写真を
募集いたします。人々の身近な生活や自然に溶け込んでいるコンクリートの
魅力的な姿を写真に収め,ふるってご応募ください。

応募受付期間:2009年1月1日(木)〜5月31日(日)

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2009/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】北海道支部 研究委員会の設置と研究課題の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学協会北海道支部では事業の一環として,支部会員への
公募による研究委員会を設置して研究活動を行っています。

つきましては,下記により次年度の研究課題を募集いたしますので,ふるっ
てご応募ください。

応募資格:北海道に在住または勤務する会員。
応募期限:2009年2月6日(金)必着
採択件数:2件
選考方法:2009年2月に開催する支部役員会で審議して決定する。採否は
応募者に連絡する。なお,支部役員会において説明をお願いす
ることがあります。

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/hokkaido090206.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】北海道支部 優秀学生賞への応募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学協会北海道支部では,コンクリート工学協会北海道支
部優秀学生賞表彰規定に基づき,2008年度北海道支部優秀学生賞を募集いたし
ますので,ふるってご応募ください。

対象:平成20年度に北海道内の大学院・大学・短大・高等専門学校専攻科を
修了・卒業する者で,コンクリート工学分野において修士論文・卒業
論文により優れた研究成果を上げた学生を対象とし,国籍は問わない。
また,日本コンクリート工学協会の会員であることを問わない。
応募期限:2009年2月12日(木) 必着
表彰数:3名程度(修士論文2名程度,卒業論文1名程度)
表彰:受賞者には,賞状,賞品の他,副賞として日本コンクリート工学協会
正会員の1年間の資格を授与する。ただし,現在会員の場合は翌年度
の資格を授与する。

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/hokkaido090212.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】関東支部 埼玉地区研修会「コンクリートポンプ施工に関する講習会」
のご案内について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンクリート工事の中でも,コンクリートポンプ圧送は要の部分であり,こ
れまでにも技術の普及・啓発を進め,レベルの向上が図られてきましたが,高
強度・高流動コンクリートの出現により,従来の経験では量ることができない
条件や施工環境が生じ,品質だけでなく,安全性まで問題が生じています。
日本コンクリート工学協会関東支部では,コンクリートポンプ施工に関する
講義と,ポンプ圧送性評価に関する試験方法の測定状況をご覧頂くとともに,
実際にポンプ圧送した場合の圧送前後の品質変化および管内圧力の解析方法に
ついて見学して頂く講習会を企画しました。
発注者,施工者,設計者,生コン製造者および圧送技能者の方々の参加をお
待ちしています。

日時:2008年11月26日(水)13:15〜17:00
申込締切日:2008年11月21日(金)(締切間近です!)
場所:ものつくり大学
募集人数:70名
参加費:JCI会員無料/JCI会員外1 000円

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kanto081126.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】第4回建設材料に関する国際会議(ConMat’09)論文投稿募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年の8月24日から26日の3日間,名古屋でConMat'09が開催されます。
アブストラクトの締め切り期限が11月末に延長されましたので、ご案内いた
します。ConMat'09は,コンクリートおよびコンクリート構造物を主な対象と
する建設材料に関する国際会議です。

会議に関する詳細な情報は,公式HP(http://www.jci-web.jp/conmat09/)で
公開中ですのでご確認下さい。
このHPを通じてアブストラクト、論文投稿の申し込みを受け付けております。
皆様のご投稿をお待ち致しております。

投稿締切日:2008年11月30日(日)(締切間近です!)

−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
 皆様ふるってご応募,ご参加をお願いたします。

[応募締切]
■九州支部 研究専門委員会の設置と研究課題の公募
応募期限:2008年11月28日(金)
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kyushu081128.html
■近畿支部 研究専門委員会の設置と研究課題の公募
応募期限:2008年11月末日
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kinki081130.html

[行事開催]
■3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3 講習会
 日時:2008年12月8日(月) 10時〜17時
 会場:都市センターホテル3F コスモスホール
(東京都千代田区平河町241)
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20081208.html
■中国支部 「わかりやすいコンクリート」講習会
日時:2008年11月27日(木)10:00〜17:00
場所:山口県産業技術センター (宇部市あすとぴあ4-1-1)
http://www.cv.tottori-u.ac.jp/jci-chugoku/081127.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■2009年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集
 http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/invite2009.html
■「コンクリート工学年次論文集」Vol.31
 ─原稿の募集─
 http://www.jci-net.jp/rally/2009/
■「コンクリートテクノプラザ2009」コンクリート工学年次大会2009(札幌)
 ─参加募集─
 http://www.jci-net.jp/rally/2009/
■コンクリート診断士登録者の皆様へ
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/entry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】コンクリート工学 2008年11月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 セメント,骨材品質が複合材料であるコンクリートの性能に与える影響など
近年話題となっている情報を中心に今月号も盛りだくさんの内容です。
 以下は今月号の内容の一部です。

[解説]
1.乾燥収縮ひずみの規制へのレディーミクストコンクリート業界の対応
[テクニカルレポート]
1.2003年JIS改正後のセメントの品質変動に関する調査結果
2.砕石粉を使用した砕石・砕砂コンクリートの性状
3.スパン中央に添筋重ね継手を有する高強度プレキャストRC梁の開発
[工事記録]
1.側壁盛替え工法による開削トンネルの設計と施工
2.高流動鉄筋コンクリートを用いた天然ガス高圧貯蔵実証試験施設の建設
3.高性能コンクリートによる歴史的建築物の復元─名古屋大学豊田講堂改修
・増築工事─
4.新工法による線状陽極方式電気防食の施工─西湘バイパス滄浪橋塩害補修
工事─
[文献調査]
亜鉛を犠牲陽極として用いた電気防食工法による鉄筋腐食抑制効果について

 目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200811/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年が経つのは早いもので,もう11月になりました。例年なら,年次大会に
投稿する論文のタイトルと内容についてそろそろ決めなければならず,1月
までに結果が出るのか焦る時期ですが,今年度からは投稿申込みと審査用原
稿申込みが一元化されたため,最終的な結果をみての投稿ができます。殊更,
大学では1月までなかなか結果が出そろわないことも多く,12月に申し込ん
だタイトル,内容に沿った原稿に仕上がらない場合,投稿取り下げの可能性
もあります。今回の一元化について賛否両論あるかとは思いますが,しっか
り内容を吟味し,審査用原稿を執筆してからの投稿の方が,投稿取り下げも
なく,優れた論文が集まるのではないかと個人的には思います。今回の投稿
方法変更について皆様の忌憚のないご意見をお待ちしております。
                            (担当:浅本)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/


ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ