JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2008年10月号

======================================================================
 (社)日本コンクリート工学協会
    メールニュース              2008年10月号
======================================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
 メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

+--------------------------------------------------------------------+
| コンクリート工学年次大会2009(札幌)ホームページを公開されました。|
| 今後随時情報がアップデートされる予定です。            |
| ホームページへは下記リンクからどうぞ。              |
|    http://www.jci-net.jp/rally/2009/              |
+--------------------------------------------------------------------+

コンテンツ*
−トピック−
【 1 】 コンクリート診断士登録者の皆様へ
【 2 】 JCIホームページ更新状況
−募集案内−
【 3 】 2009年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集
【 4 】 「コンクリート工学年次論文集」Vol.31原稿募集
【 5 】 「コンクリートテクノプラザ2009」参加募集
【 6 】 「コンクリート工学論文集」第20巻3号への投稿募集
【 7 】 合理的なアルカリ骨材反応抑制対策と維持管理に対する提言に関する
講習会の参加募集
【 8 】 3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3 講習会の
参加募集
【 9 】 四国支部現場見学会の参加募集
【 10 】 九州支部 研究専門委員会の設置と研究課題の公募

−その他のお知らせ−
【 11 】 投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
【 12 】 その他の会告等
【 13 】 公募案内
【 14 】 コンクリート工学 2008年10月号のご紹介
−編集後記−

−トピック−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】コンクリート診断士登録者の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学協会よりコンクリート診断士登録者の皆様へ,登録更新
と再登録のお知らせです。

〜登録有効期限が2009年3月31日の方へ〜
[コンクリート診断士登録者の更新・新登録証の交付]
 登録更新の診断士研修を初めて受講される方には本年12月中旬に,診断士研
修受講が2回目の方には2009年6月下旬に診断士研修,登録更新の案内をお送り
します。
所定の手続きを行いコンクリート診断士研修を受講済みの方には,2010年3月
末,同年4月から4年間有効の新登録証をお送りいたします。
 連絡先(勤務先または自宅住所)が変更している方は,至急「診断士登録係
」宛にFAXまたは封書(ハガキ不可)にて,合格番号・氏名・変更内容・連絡
先をお送りください。また,「診断士」のHPページからも送信できます。

〜過去に再登録申込時期を逸してしまった方へ〜
[コンクリート診断士の再登録]
 2010年4月から登録を希望される方は2009年1月末日までに必要事項を明記の
上,「診断士登録係」宛にFAXまたは封書(ハガキ不可)にて,お申込みくだ
さい。診断士研修,再登録の案内をお送りいたします。インターネットからも
受付ができます。

 診断士のHP
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】JCIホームページ更新状況(10月16日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去1ヶ月間の更新状況です。各支部については,TOPページの更新情報に基づ
いています。

JCI本部・研究委員会 http://www.jci-net.or.jp/
・コンクリート工学7月号アンケート集計結果を掲載。
・ConMat '09へのリンクを掲載。
・「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集を掲載。
・コンクリート工学年次大会2009(札幌)ホームページを公開。

四国支部 http://www.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/
・「平成20年度JCI中国・四国支部共催コンクリート工学セミナー in 広島」
の会場の様子を掲載。

−募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】2009年「日本コンクリート工学協会賞」候補の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会では,日本コンクリート工学協会賞表彰規定に基
づき,2009年「日本コンクリート工学協会賞」候補を募集いたします。賞は,
「論文賞」・「技術賞」・「作品賞」および「奨励賞」の4種類となっており
ます。対象論文は,「コンクリート工学論文集」,「コンクリート工学年次論
文集」,会誌「コンクリート工学」,「Journal of Advanced Concrete
Technology(ACT)」およびJCIシンポジウム論文集に限り,2007年1月から
2008年12月までの間に刊行されたものとします。対象作品は,原則として
2007年1月から2008年12月までの間に完成されたものとします。

ふるってご応募ください。

応募締切日:2009年1月8日(木)

応募方法など,詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/invite2009.html
推薦用紙はこちら。
http://www.jci-net.or.jp/j/jci/award/img/recommendation2008.xls

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】「コンクリート工学年次論文集」Vol.31原稿募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第31回「コンクリート工学講演会」が,2009年7月8日(水)〜10日(金)
の3日間,コンクリート工学年次大会 2009(札幌)の主要行事として,札幌コ
ンベンションセンターで開催されます。
なお,今回の投稿から投稿方法が変更になっております。投稿申込みと審査用
原稿申込みが一元化され,投稿申込み時に審査用原稿が必要になります。投稿
をご希望の方は,原稿募集要領を熟読のうえ,ふるってご応募下さい。
投稿申し込み者は投稿申し込み時点で,本会の正会員(個人)に限ります。
未入会の方は,遅くとも12月22日(月)までに入会手続きを完了してくださ
い。投稿申し込みはJCIホームページの専用ページにて行ってください。

講演会開催予定日:2009年7月8日(水)〜10日(金)
開催場所:札幌コンベンションセンター
原稿投稿申込期間:2008年12月1日(月)〜2009 年1月15日(木)

応募方法など,詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2009/event/con_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】「コンクリートテクノプラザ2009 吾妻しいコンクリート
─なまら・すんごい テクノロジー!─」参加募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本大会の主要行事の一つとして,「コンクリートテクノプラザ2009 吾妻し
いコンクリート─なまら・すんごい テクノロジー!─」を企画しています。
「コンクリートテクノプラザ2009」では,参加者の方々に,ブース形式による
新技術内容の展示・説明をして頂くほか,会場内に「技術紹介セッション」の
コーナーを設け,コンクリートの最先端技術を,映像その他の効果的な手法を
用いて来場者に体感・実感して頂くことにしております。
 なお,今回はご希望により年次大会ホームページ上に展示品ならびに技術紹
介セッション内容 を年次大会終了まで,一定期間紹介することで,より多く
の方々に情報提供したいと考えています。ホームページへの掲載は強制ではあ
りません。掲載期間は申込み手続き完了後〜2009年7月20日を計画していま
す。申込用紙にてお申込みください。
 コンクリートの新材料・新技術・新工法等の技術紹介を募集いたしますので,
ふるってご応募下さい。

申込締切:2008年12月25日(木)

応募方法など,詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2009/event/techno_01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】「コンクリート工学論文集」第20巻3号への投稿募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会では,1990年から“コンクリート工学論文”を会
誌から独立させ,「コンクリート工学論文集」として年3回,定期的に刊行し
ております。現在第19巻3号まで発行されており,第20巻1号および第20巻2号
についても,現在,編集作業を行っている段階です。
 つきましては、第20巻3号への投稿を募集いたしますので,ふるってご応募
下さい。 投稿は随時受け付けておりますが,2009年1月10日までに投稿を受け
付けた原稿は,特別な場合を除き,同号に掲載できるように審査を行い,採否
を決定します。

投稿要領など,詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/paper/contribute01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】合理的なアルカリ骨材反応抑制対策と維持管理に対する提言に関する
講習会「作用機構を考慮したアルカリ骨材反応の抑制対策と診断に関
する研究委員会」の参加募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会では,ASRに関するこの十数年間の研究の進展を
踏まえ,骨材の岩石・鉱物学的評価法,ASR抑制対策,およびASR診断手順につ
いて再検討する必要があると考え,「作用機構を考慮したアルカリ骨材反応の
抑制対策と診断に関する研究委員会」を発足しました。今回,上記の委員会活
動成果を報告するため,9月5日の東京に続き金沢での講習会を開催致しますの
で, ふるってご参加願います。
北陸地方での講習会(金沢会場)では,東京会場とは異なる新たな2件の基調
講演と委員会報告を行います。基調講演では,ASR劣化構造物の維持管理と調
査・診断の研究で多くの実績がある,土木研究所渡辺博志上席研究員と金沢大
学鳥居和之教授をお招きします。委員会報告では,東京会場と同様な,ASRの
被害実態,ASRの抑制対策(総量規制,化学法,モルタルバー法)の限界と新
しい手法,岩石学的評価の活用方法(新設・既設)など,豊富な内容を盛り込
みます。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:2008年11月7日(金)12時25分〜17時35分
開催場所:KKRホテル金沢 (金沢市大手町 232)

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20080905.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC 3 講習会「マスコ
ンクリートソフト作成委員会」の参加募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マスコンクリートソフト作成委員会は,最新の研究成果を取り込んだ3次元
温度応力解析ソフト(JCMAC 3)の講習会を開催することとしました。同ソフト
は従来の温度応力に加えて,湿気移動を考慮した乾燥収縮,自己収縮を考慮し,
かつひび割れ幅解析も可能とする方向で開発中です。研究段階の部分も有りま
すが,現状で可能な部分を公開し,ご意見を伺いたいと考えます。
多数の皆様のご参加をお待ち致しております。

開催日時:2008年12月8日(月) 10時〜17時
開催場所:都市センターホテル3F コスモスホール
(東京都千代田区平河町241)
募集人数:200名(定員になり次第,締め切ります)

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/events/20081208.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】四国支部 平成20年度JCI四国支部現場見学会の参加募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンクリート工学協会四国支部では,四国地域の各種建設事業に対する
知見を深め,技術力・モチベーション向上の機会を提供することを目的とし,
現場見学会を開催させて頂きます。
ふるって, ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催日:2008年10月29日(水)
申込締切日:2008年10月15日(水)
見学地:四国横断自動車道徳島IC〜鳴門JCT 建設工事現場橋梁下部工事等
参加定員:40人

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/H201029/H201029.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 10 】九州支部 研究専門委員会の設置と研究課題の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会九州支部では,その事業の一環として,研究専門
委員会を設置して支部会員の自発的創意による研究活動を行う制度を設けてお
ります。
 つきましては,平成 21 年度の研究課題を募集いたしますので,ふるってご
応募ください。

応募資格:九州および沖縄地区に在住または勤務する会員。
応募期限:2008年11月28日(金)
採択件数:1件程度
選考方法:支部学術委員会において選考する。

応募方法など,詳しくは会誌の会告または次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kyushu081128.html

−その他お知らせ−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 11 】投稿締切・開催間近!〜論文・行事情報〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以下の論文投稿・講演会等が締切・開催間近となっております。
 皆様ふるってご応募,ご参加をお願いたします。

[行事開催]
■北海道支部「凍害と耐久性設計研究委員会」活動報告会
 日時:2008年10月31日(金) 9:30〜17:00
 会場:土木研究所寒地土木研究所 講堂
http://www.jci-net.or.jp/j/branch/hokkaido081031.html
■四国支部 平成20年度JCI四国支部現場見学会
開催日:2008年10月29日(水)
申込締切日:2008年10月15日(水)
見学地:四国横断自動車道徳島IC〜鳴門JCT 建設工事現場橋梁下部工事等
http://www.ce.kochi-ct.ac.jp/jci-shikoku/H201029/H201029.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 12 】その他の会告等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前号で通知済の会告等です。前号を参照いただくか,HPをご覧下さい。

■「マスコンクリートのひび割れ制御指針」に関する講習会
 http://www.jci-net.or.jp/j/events/20081121-090213.html
■九州支部 研究専門委員会成果報告会
「九州・沖縄における既存 RC 造学校校舎の耐震性能」
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kyushu081031-081117.html
■近畿支部 研究委員会の設置と研究課題の公募について
 http://www.jci-net.or.jp/j/branch/kinki081130.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 13 】公募案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 芝浦工業大学工学部建設系土木工学科の教員公募をお知らせします。
■公募人員:准教授あるいは助教1名
■専門分野:マテリアルデザイン分野(建設材料のリサイクル,環境影響評価,
品質評価,耐久性設計関連)
■公募期限:2008年11月15日(土)必着
■採用予定日:2009年4月1日 

 詳しくは,次のページをご覧ください。
 https://office.shibaura-it.ac.jp/syomu/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 14 】コンクリート工学 2008年10月号の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人口軽量骨材のアルカリシリカ反応,収縮ひび割れ制御設計,フライアッシ
ュの新たな混和法に関する話題を始め,年次大会報告など今月号も盛りだくさ
んの内容です。
 以下は今月号の内容の一部です。

[解説]
1.人工軽量骨材のアルカリシリカ反応性とその評価手法の提案
[テクニカルレポート]
1.RC 建築構造物の収縮ひび割れ制御設計システムの開発
2.フライアッシュを事前混合した砕砂の実用化に関する研究
[工事記録]
1.北陸自動車道 親不知海岸高架橋上部工の塩害予防保全対策
2.スーパーフレックスウォール制震構造 (連層耐震壁と制震ビーム・アウト
リガービームによる架構) を用いた超高層集合住宅の建設
3.既存RC造3階建校舎の外付けバットレス耐力壁による耐震補強
[年次大会報告]
1.コンクリート工学年次大会2008(福岡)の概況
2.生コンセミナー〜長寿命コンクリートへの展開〜「いまさらひび割れ,
いまなおひび割れ,どげんするコンクリート」〜美しさを保つために〜
3.特別講演会の概要
4.研究集会の実施報告
5.コンクリート工学年次論文を査読して

 目次など詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/j/publish/bulletin/200810/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回初めてメールニュースを担当させて頂きました.今回Formatに従いメー
ルニュースを作成したのですが,うまく情報がまとまるようにFormatが大変工
夫あり,電子化情報委員の皆様のご尽力を感じ得ました.うまくFormatに従い
まとめられたか甚だ不安ですが,新たな電子情報化委員として会員の皆様への
情報発信に貢献できるように精進したいと思います.よろしくお願いします.
                            (担当:浅本)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/


ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083 東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ