JCIメールニュースサービス
バックナンバー
2006年12月号

==========================================================
 (社)日本コンクリート工学協会
    メールニュース        2006年12月号
==========================================================
◇本メールニュースは登録者を対象に発信しております。
 メールの配信停止・変更,登録は本メールの最後をご覧ください。

−お知らせ−
メールニュースアンケート終了報告とご協力御礼
 これまで1000名を超える方にメールニュースをご購読いただいており
ます。さらに読みやすく、価値ある内容を配信するため、皆様のご意見
をいただきたいと思い、アンケートを行いました。現在、今後のメール
ニュースにアンケート結果を反映するため、結果を整理・分析していま
す。ここに関連ホームページの終了をお知らせします。また、アンケー
トにご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。なお、結果に
つきましては、のちに皆様にお知らせする予定にしております。アンケ
ート結果の速報は、次のページでご覧になれます。
http://www.jci-web.jp/denshi/tmp/enq.cgi?mode=kekka

編集後記について
本メールニュースの最後に、電子情報化委員会からの挨拶を含め、編集
後記を加えることにしました。メール最後まで是非ご覧下さい。


−コンテンツ−

【 1 】「日本コンクリート工学協会賞」の募集案内
   応募締切:2007年1月9日

【 2 】「コンクリートテクノプラザ2007−千代につながるコンクリート
   テクノロジー」の参加募集
   申込締切:2006年12月26日

【 3 】2007年度コンクリート診断士講習会および試験の案内
   講習会申込:2007年1月10日〜1月26日
   試験願書受付:2007年5月1日〜5月31日

【 4 】コンクリート診断士登録者の皆様へのお知らせ
   −コンクリート診断士登録者の更新−
   −新登録証の交付−
   −コンクリート診断士の再登録−

【 5 】平成19年度研究員会専門委員会「新規課題」の公募案内
   応募締切:2007年2月1日

【 6 】ホームページ「コンクリート広場」に「技術に関するQ&A」が
   オープンしました

【 7 】実務に従事されている皆様へのアンケートご協力のお願い

【 8 】創立40周年記念出版物「日本のコンクリート100年」正会員限定
   販売の案内

【 9 】東北支部 支部表彰の募集案内
   応募締切:2007年1月31日

【 10 】関東支部 「北関東自動車道の橋梁の見学」の参加募集
   申込締切:2007年1月11日

【 11 】九州支部 研究専門委員会の設置と研究課題の公募案内
   応募締切:2007年2月5日

【 12 】コンクリート工学 2006年12月号 目次

 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】「日本コンクリート工学協会賞」
   −募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2007年「日本コンクリート工学協会賞」候補を募集いたします。本賞
は,「論文賞」・「技術賞」・「作品賞」・「奨励賞」となっています。
ふるってご応募下さい。

 応募締切:2007年1月9日(火)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/award/collect_2007.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】「コンクリートテクノプラザ2007」
   −参加募集−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンクリート工学年次大会2007(仙台)の主要行事として,「コンク
リートテクノプラザ2007−千代につながるコンクリートテクノロジー」
を企画しています。
 「コンクリートテクノプラザ2007」では,参加者の方々に,ブース形
式による新技術内容の展示・説明をしていただきます。また同会場内で
開催される「技術紹介セッション」にもご参加いただいて,コンクリー
トの最先端技術を,映像その他の効果的な手法を用いて来場者に体感・
実感していただきます。テクノプラザの会場は,年次大会の講演発表会
と同じ江陽グランドホテル(5Fおよび2F)です。
 コンクリートの新材料・新技術・新工法等の技術紹介を募集いたしま
すので,ふるってご応募ください。

 申込締切:2006年12月26日(火)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.jp/rally/2007/techno/techno_01.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】2007年度コンクリート診断士講習会および試験のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2007年度の第7回コンクリート診断士講習会および試験につきまして,
ご案内します。

 2007年度コンクリート診断士講習会
  札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/広島/高松/福岡/沖縄
  期日:2007年4月(各開催場所で日程が異なっています)
  受講申込期間:2007年1月10日(水)〜1月26日(金)(消印有効)

 2007年度コンクリート診断士試験
  札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/広島県/福岡/沖縄
  期日:2006年7月22日(日)
  願書受付期間:2007年5月1日(火)〜5月31日(木)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/qualifi_01/sds_2007_guide.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】コンクリート診断士登録者の皆様へのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.コンクリート診断士登録者の更新
 登録有効期限が2008年3月31日の方のうち,連絡先(勤務先または自宅
住所)が変更している方は,至急「診断士登録係」宛に変更内容をご連
絡ください。詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/qualifi_01/entry.html

2.新登録証の交付
 有効期限が2008年3月31日の登録者で所定の手続きを行い,コンクリー
ト診断士研修を受講済みの方には2008年3月末,同年4月から4年間有効の
新登録証をお送りいたします。

3.コンクリート診断士の再登録
 過去に登録申込時期をのがし,2008年4月から登録を希望される方は
2007年1月末日までに「診断士登録係」宛にお申込み下さい。詳しくは,
次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/qualifi_01/entry.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】平成19年度研究員会専門委員会「新規課題」の公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本会「研究委員会」では,専門委員会を新たに設置するにあたって
「新規課題」を公募します。
 
 応募締切:2007年2月1日(木)

 詳しくは,以下のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/study/h19koubo.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】「コンクリート広場」に「技術に関するQ&A」オープン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本会ホームページ「コンクリート広場」に「技術に関するQ&A」コー
ナーを新たにオープンしました。このコーナーでは,コンクリート技術
に関する質問とその回答がとりまとめられてあり,インターネットの検
索機能を利用することによって質問に応じた回答が簡単に得られるよう
になっています。

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/square/faq/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】実務に従事されている皆様へのアンケートご協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成18年度に発足した「コンクリート基本技術調査委員会(委員長:
山本泰彦筑波大学・大学院教授)」では,会員の多数を占める実務技術
者へのサービス向上を主たる目的として,コンクリート関連の基本技術
に関する情報を日常的に収集・整理・管理し,これを広く会員の皆様に
提供していくことを目指した活動を開始しました。この活動では,長期
的にはコンクリートに関する全ての要素技術を対象にすることを想定し
ていますが,当面は,実務に携わっておられる技術者の方々からの要望
が多い技術あるいは項目を優先させ,それらに関する技術情報を収集・
整理していくことにしております。また,収集した技術情報は,当初は
「便覧」に準じた記述形式で整理していく予定ですが,将来的には個々
の技術に関する「マニュアル」の形に発展させることを考えています。
 つきましては,アンケートへのご回答をよろしくお願いいたします。

 アンケート回答ページ:http://www.jci-web.jp/basic/
 回答期限:2006年12月15日(金)
 期限を過ぎたものについても、できるだけ参考にさせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】創立40周年記念出版物「日本のコンクリート100年」正会員
    限定販売の案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会創立40周年記念出版「日本のコンクリート
100年」は,日本におけるコンクリートの一世紀の歩みを写真と年表で
気軽に知ることができるようにまとめた写真集です。本書は,次世代を
担う若手技術者・研究者の育成に供する参考図書として,大学の図書館
を始め,関係学会・協会に寄贈していますが,より広く多くの会員にお
読みいただくため,本書を正会員の皆様に特別価格にて限定頒布いたし
ます。この機会に是非ご購入をご検討ください。

 価格:税込本体価格1500円+送料500円(正会員限定特別価格)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/books/guide_0048.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】東北支部 「支部表彰」
    −募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本コンクリート工学協会東北支部は,東北地方におけるコンクリー
トに関する優れた研究や技術的成果,支部活動への貢献と功労を讃える
ため,論文賞・技術賞・功労賞・奨励賞・作品賞の各賞を募集いたしま
す。ふるってご応募下さい。

 応募締切:2007年1月31日(水)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/branch/tohoku0070131.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 10 】関東支部 群馬地区見学会「北関東自動車道橋梁の見学」
    −参加募集−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回の見学会では,東日本高速道路株式会社が施工している北関東自
動車道の群馬県伊勢崎市街に設置される「東高架橋」の工事現場を見学
します。この橋は延長が500m,32径間のPC橋で,騒音低減,耐久性や耐
震性の向上を図るため,床版の連続化,延長床版や免震支承を採用して
います。今回の見学会は,これらの設計や構造解析,施工方法などの理
解を深めていただくことを目的として企画しました。多くの方々の参加
をお待ちしています。

 申込締切:2007年1月11日(木)
 開催日時:2007年1月18日(木)13:30〜16:00
 開催場所:北関東自動車道 東高架橋 (伊勢崎市)
 集合場所:群馬工業高等専門学校 正門前
      前橋市鳥羽町 580
      http://www.gunma-ct.ac.jp/school/access.html
 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/branch/kanto070118.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 11 】九州支部 研究専門委員会の設置と研究課題
    −募集案内−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本会九州支部では,研究課題を募集いたしますので,ふるってご応募
ください。

 応募締切:2007年2月5日(月)

 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/branch/kyushu070205.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 12 】コンクリート工学 2006年12月号 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[巻頭言]社会貢献と新技術の動向(庄谷征美)

[解 説]
・ジャワ島中部地震(2006年5月27日)の建物被害について(倉本洋・
 前田匡樹)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/01_J.html
・JCI規準(JCI-S-001〜003)の概要(橘高義典・金久保利之)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/02_J.html

[テクニカルレポート]
・さらなる超高強度高靱性コンクリートの可能性について(内田裕市・
 片桐誠)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/03_J.html
・ガス圧接継手の曲げ試験について−鉄筋SD490のガス圧接継手性能に
 関する研究−(中澤春生・矢部喜堂・成原弘之・林静雄)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/04_J.html
・コンクリート橋脚のASRによる再劣化と対策工法の選定(大代武志・
 原田政彦・中野政信・中狭靖)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/05_J.html

[随 筆]
・ダムコンクリートを例にして(藤澤侃彦)

[工事記録]
・超高層RC集合住宅の建設工事における超高強度コンクリートの品質管
 理−ワールドシティータワーズ新築工事(太田達見・前田信之・西田
 典宏・西田朗)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/06_J.html
・鶴見つばさ橋主塔橋脚耐震補強工事(溝口孝夫・中野博文・上野健治・
 山野辺慎一)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/07_J.html
・要求品質と産業構造のギャップに起因する問題と解決例−バンコク・
 リングロード双子の斜張橋(市橋俊夫・浦崎宣行・吉田朋広・岡本尽)
  http://www.jci-net.or.jp/bulletin/200612/08_J.html

[文献調査]
・鉄筋腐食によるかぶりコンクリートのひび割れに関する海外の研究
 (文献調査委員会)(荒木弘祐)

[さろん]
・Darf Sie Tanz bitten?(野村設郎)

[海外だより]
・海外のコンクリート事情を振り返って−ガーナ,セブ,パラオ(柏村
 友彦)

[国際情報]
・カナダ・モントリオールで開催された2件のCANMET/ACI International
 ConferenceとKenji Sakata Symposium on Properties of Concrete
 (下村匠・綾野克紀)
・EASEC-10 The 10th East Asia Pacific Conference on Structural
 Engineering and Construction,Bangkok Aug.2006(花岡大伸・平石
 陽一)
・31st Conference on Our World in Concrete & Structures参加報告
 (桜田良治・宮里心一)
・第2回Rilem国際会議 Advances in Concrete through Science and
 Engineering報告(大津政康)
・JSCE/JCI-VIFCEA/VCA 東京ワークショップ(堺孝司)

≪コンクリート技士のページ≫
 再生の視点から生コンクリートを見る(安藤昌仁)
≪コンクリート診断士のページ≫
 コンクリートの診断における技術者の連携(赤塚久修)
≪我が職場≫
 (株)長谷工コーポレーション技術研究所(吉岡昌洋)
≪読者コーナー≫
 JCI年次大会での一つの質問(藤井賢志)
 中部から全国へ!「学生研修会」のすすめ(内田慎哉)


 詳しくは,次のページをご覧ください。
http://www.jci-net.or.jp/bulletin/index-c-top.html#200612


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最後までメールニュースを読んでいただき、ありがとうございます。
 冒頭にも書きましたが、読者の皆様のご意見を反映するために、メー
ルニュースに関するアンケートを実施しました。この結果を踏まえ、よ
りわかりやすく、より有益な情報を配信し、さらにご要望に対して親切
な対応を心がけていきたいと思います。メールという情報伝達手段は、
迅速にかつ多くの情報を広い範囲に配信することができますが、反対に
無機質になりがちという意見もあるかと思います。コンクリートの分野
においても、先輩技術者からの技術伝承、技術者の情報共有、若手技術
者の育成など、情報伝達はさまざまな状況でなされています。従来の方
法に加え、新しい手段としてこのようなメールやインターネットの活用
方法を見出し、新しい年も精力的に活動していきたいと思います。
 電子情報化委員会



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メール配信停止・変更,登録
下記のサイトでお願いいたします。
http://www.jci-net.or.jp/mailnews/


ご不明な点は下記にお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースへの記事掲載について
メールニュースに記事掲載のご希望がございましたら,下記にお問い
合わせ下さい。なお,記事の編集は本会電子情報化委員会が行ってお
り,記事の内容によりましては,ご希望に添えない場合がありますこ
とをあらかじめご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合せ
社団法人 日本コンクリート工学協会
102-0083東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビル12階
Tel:03-3263-1571 Fax:03-3263-2115
e-mail:jci-web@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールニュースの編集・発行は,日本コンクリート工学協会
電子情報化委員会が担当しています。
URL:http://www.jci-web.jp/denshi/
■ブレイン(株)のメール配信システムを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ページの先頭へ