JCI-S-001-2003 切欠きはりを用いたコンクリートの破壊エネルギー試験方法
Method of test for fracture energy of concrete by use of notched beam
(注)試験体の切り欠きの長さが、原案の50mmから30mmに変更になりました。
JCI-S-002-2003 切欠きはりを用いた繊維コンクリートの荷重−変位曲線試験方法
Method of test for load-displacement curve of fiber reinforced concrete by use of notched beam
(注)試験体の切り欠きの長さが、原案の50mmから30mmに変更になりました。
解析プログラム 引張軟化曲線多直線近似解析ダウンロード用プログラム
JCI-S-003-2007 繊維補強セメント複合材料の曲げモーメントー曲率曲線試験方法
Method of test for bending moment-curvature curve of fiber-reinforced cementitious composites
(注)2007年改正:付属書に、中立軸に関する3次方程式の解を明記した。
JCI-S-004-2008 コンクリート用再生骨材Hの日本工業規格への適合性の認証のあり方
(注) 2008年3月 上記JCI規準制定
JCI-S-005-2008 コンクリート用再生骨材Mの日本工業規格への適合性の認証のあり方
(注) 2008年3月 上記JCI規準制定
JCI-S-006-2008 コンクリート用再生骨材Lの日本工業規格への適合性の認証のあり方
(注) 2008年3月 上記JCI規準制定
JCI-S-007-2008 再生骨材コンクリートMの日本工業規格への適合性の認証のあり方
(注) 2008年3月 上記JCI規準制定
JCI-S-008-2008 再生骨材コンクリートLの日本工業規格への適合性の認証のあり方
(注) 2008年3月 上記JCI規準制定
S-004〜S-008寄せられたパブリックコメント
JCI-S-009-2012 円筒型枠を用いた膨張コンクリートの拘束膨張試験方法 NEW!

ページの先頭へ