1. コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針普及委員会委員会ホームページ
    本指針の国内・海外講演会等の実施および次回改訂版の発行準備に向けた活動を実施する。また、質問対策や内容修正については、前年度に引き続き必要に応じた対応を行っていく。具体的には以下の活動を予定している。
    (1)指針2013版に対する質問対策や修正対応
    (2)国内・海外講習会(鹿児島、新潟、広島の国内3箇所、ミャンマー、台湾、マレーシア、カンボジアの海外4箇所)の実施、および講師派遣要請への対応
    (3)次回改訂版の内容検討
    (4)国内・海外事例の情報収集
    (5)より使いやすいひび割れ判定ソフトの作成
  2. 海水の有効利用に関する広報普及委員会
    2012〜2013年度に活動した「JCI-TC121Aコンクリート分野における海水の有効利用に関する研究委員会」の活動成果である委員会報告書の英訳を行う。
  3. 情報コミュニケーション委員会
    本委員会では、本学会ホームページのコンテンツの企画立案および運営管理を継続的に行い、会員や技術者に向けた有益な技術情報、コンクリートに興味のある学生への教材や講座、ウェブを利用した学生と企業のコミュニケーション、学会誌のタイアップなどを盛り込んだ定期的なホームページ更新による情報発信および広報活動を主な事業活動とする。具体的には以下の内容を予定している。
    (1)JCIホームページの編集方針、企画・調査、原稿執筆に関する議論
    (2)一般向けおよび会員向けコンテンツの定期更新
    • 施工現場の紹介や現場見学の報告に関するコンテンツ
    • コンクリート関連企業の開催イベント紹介・参加報告
    • 会誌アンケートの結果による人気記事特集
    • コンクリート技士・診断士に関するコンテンツ
    (3)メールニュースの作成および配信
    (4)研究委員会報告書のデジタルアーカイブ化
  4. 電子情報化委員会委員会ホームページ
    本学会全体に関わる情報の電子化はほぼ当初の目的を達成したため、更なる社会のニーズに対応できるよう、本学会ホームページおよびメールニュースなどのITを活用した情報発信の活性化を担う新委員会(情報コミュニケーション委員会)に大部分の事業を移すとともに、情報の電子化に関する本委員会の事業は縮小する。本年度以降の事業は、本学会事務局の要請に基づいて行う。
  5. JCI創立50周年記念事業ホームページ
    JCI創立50周年記念事業実行委員会の、総務部会、講演部会、出版刊行物部会、DVD作成部会およびアンケート作成部会にて下記記念事業を実施する。
    • 記念式典:2015年7月12日、場所:日本都市センター
    • 国際シンポジウム:2015年7月13日、場所:日本都市センター
    • 記念誌および写真集をJCIホームページにて公開
    • DVD(教育編、新技術編)の作成と発刊
    • アンケートの実施と公表
    また、記念事業の一環としてコンクリート構造物の再生および保全に関する国際会議(International Conference on the Regeneration and Conservation of Concrete Structures, RCCS)の準備を進める実行委員会を所管する。
    RCCS Logo

ページの先頭へ