東北支部 
「東北支部賞」候補の募集

応募期限:2018年2月2日(金)

日本コンクリート工学会 東北支部

東北地方におけるコンクリートに関する優れた研究や技術的成果、支部活動への貢献と功労を讃えるため、日本コンクリート工学会東北支部では支部表彰規定に基づき、平成29年度東北支部賞候補を下記のとおり募集いたします。賞は、論文賞・技術賞・功労賞・奨励賞・作品賞の各賞です。ふるってご応募ください。

1. 各表彰の内容および対象:
◎東北支部論文賞
本賞は、原則として東北支部所属の個人会員(以下、支部個人会員と呼ぶ)や支部団体が直接関与した、コンクリートに関する特筆すべき成果をまとめた論文や、東北地方のコンクリートに関する学術・技術の進歩発展に顕著な貢献をなしたと認められる論文を対象とし、その著者を受賞者とする。ただし、受賞の対象となる論文が複数の場合、該当するすべての論文に共通の著者を受賞者とする。また、過去に東北支部賞の他の賞を受賞している場合は、そこに含まれている論文を、今回の受賞対象の論文に含めることはできない。
◎東北支部技術賞
本賞は、東北地方で建設されたコンクリート構造物に関する優れた工事記録やテクニカルレポート、報告といった技術的成果のうち、コンクリートに関する技術の進歩発展に顕著な貢献をなしたと認められるものを対象とし、その著者を受賞者とする。ただし、受賞の対象となる報告等が複数の場合、該当するすべての論文に共通の著者を受賞者とする。また、過去に東北支部賞の他の賞を受賞している場合は、そこに含まれている論文を、今回の受賞対象の論文に含めることはできない。
◎東北支部奨励賞
本賞は、研究あるいは設計業務・施工技術の開発に携わり、その成果(論文、テクニカルレポート、工事記録、等)が独創性・萌芽性および将来性に富むと認められる個人を対象とし、申請した時点で40歳未満の東北支部個人会員で、筆頭著者を受賞者とする。また、過去に東北支部賞の他の賞を受賞している場合は、そこに含まれている論文を、今回の受賞対象の論文に含めることはできない。
◎東北支部作品賞
本賞は、東北地方で造られたコンクリートで構成される造形物(土木・建築構造物および一般造形物)で、その美的価値、独創性あるいは環境との調和において、技術面も含め優れていると認められるものを対象とし、原則として支部個人会員または支部団体で、その構築に貢献した者を受賞対象とする。ただし、応募に際しては、事業者・設計者・施工者の同意をとること。
◎東北支部功労賞
本賞は、学会活動に対する功労者を対象とする。支部執行部や支部個人会員、あるいは各機関、関連団体などからの他薦を原則とする。ただし、すでに功労賞を受賞した者は、重ねて同一の賞の受賞者となることはできない。
2. 受賞対象資格:
  • 受賞対象者は原則として日本コンクリート工学会東北支部に所属する会員であること(入会手続き中も含む)。ただし、受賞対象者がグループ・団体(個人、法人、組合、企業体など)である場合は、少なくとも、そのうちの一人あるいは1つ以上が日本コンクリート工学会東北支部に所属する会員であること。
  • 研究論文、技術報告ならびに著書等は、募集年度を含めた過去2年間に刊行された「コンクリート工学論文集」、「コンクリート工学年次論文集」、会誌「コンクリート工学」、「Journal of Advanced Concrete Technology(ACT)」およびJCI主催シンポジウムの論文集に限り、その業績が評価できるものとする。工事・事業等については、原則として募集年度末を基準とした過去2年以内に竣工されたものとする。東北支部論文賞に複数の論文で申し込む際には、応募用紙の応募題目に総合題目を明記すること。
  • 東北支部功労賞は、以下の功労者を対象とし、他薦を原則とする。
    (1)『日本コンクリート工学会の本部および支部会員として東北支部の発展に貢献した会員』
    受賞候補者は東北支部在住者で、日本コンクリート工学会の正会員として30年以上在籍し、東北支部活動に貢献した者。
    (2)『東北支部活動に著しい功労のあった会員』
    受賞候補者は原則として支部長以下の支部執行部経験者や研究委員委員長などを務めた個人会員で、東北支部活動に顕著な功績が認められる60歳を超えた者。
3. 応募方法:
応募方法:
自薦または他薦とする。
提出資料:
(1)表彰応募用紙 1部(東北支部ウェブサイトよりダウンロードして使用すること)
東北支部ウェブサイトURL
https://www.jci-tohoku.org/
(2)論文賞、技術賞、奨励賞の場合:論文・報告等 1部または電子データ(PDFファイル)
(3)作品賞の場合:写真、パンフレット等説明資料 1部または電子データ(PDFファイル)
なお、提出書類は返却しません。
4. 審査から表彰まで:
  • 審査および決定:東北支部内に設置された表彰委員会にて厳正な審査を行い、支部幹部会および支部執行委員会にて決定する。
  • 表彰:表彰式は東北支部総会の後に引き続いて行い、賞状と副賞を授与する。
5. 提出期限: 郵送の場合は2018年2月2日(金)(消印有効)、メールによる応募の場合は同日18時までとする。
6. 提出先: 日本コンクリート工学会 東北支部事務局
金貴之
〒980-0012 仙台市青葉区錦町一丁目7-25
(株)復建技術コンサルタント内
TEL:022-217-2021/FAX:022-262-2630
E-mail:tkon@sendai.fgc.co.jp

ページの先頭へ