四国支部 研究委員会
「四国の生コン技術力活性化委員会【第4期】」
の委員公募について

応募期限:2018年5月31日(木)

日本コンクリート工学会 四国支部

日本コンクリート工学会四国支部では、2018年度から研究委員会「四国の生コン技術力活性化委員会【第4期】」(委員長:島弘・高知工科大学)が発足します。つきましては、下記のとおり委員を公募いたしますので、ふるってご応募ください。

1. 応募方法: E-mailもしくはFAXで下記まで(1)氏名、(2)所属・連絡先を送る。
香川県生コンクリート工業組合 古田満広
TEL:087-861-7452/FAX:087-861-7453
E-mail:mfuruta@zennama.or.jp
2. 応募資格: 四国支部圏内(香川県、徳島県、高知県、愛媛県)に在住または勤務する四国支部所属会員とする。
3. 応募期限: 2018年5月31日(木)
4. 選考方法: 委員長が行う。
5. 活動内容: 初めての試みとして生コン技術者を対象とした研究委員会を2012年に立ち上げ、生コン工場の技術力の活性化および向上を目的として活動した。本委員会では各県生コン工組の委員が自らテーマを考え、実証するための実験を行った。また、1期2年間の活動を継続的に行い、3期の委員会が2017年度をもって終了した。その成果として、1期委員会ではJCI年次大会2014で4編、2期委員会ではJCI年次大会2016で4編を発表し、3期委員会ではJCI年次大会2018に5編を投稿することができた。以上のとおり、本委員会は、四国の生コン工場の技術的活動の活性化に寄与したものと考えている。しかしながら、技術的活動は継続性が重要であることから第4期委員会として委員を再公募し、生コン技術者の人材教育の一環として、さらなる活性化に向け活動する。
6. その他: 研究委員会の活動は原則として2年間とする。

ページの先頭へ