近畿支部 
「天ヶ瀬ダム再開発事業現場見学会」
─参加募集─

開催日: 2018年11月13日(火)
申込締切: 2018年10月29日(月)

 

主催:日本コンクリート工学会近畿支部

近畿支部ではJCI会員を対象とした、京都府宇治市にある天ヶ瀬ダムおよびダム再開発事業の現場見学会を下記の要領で実施することになりました。国土交通省近畿地方整備局が推し進めている天ヶ瀬ダム再開発事業は、宇治川・淀川の洪水調節機能および琵琶湖周辺の浸水被害軽減、水道用水(京都府)の安定供給、発電((株)関西電力)の能力増強を目的として、現在のダムの放流能力を毎秒600m3増強するため、ダムの左岸側に全長617mのトンネル式放流設備を建設する事業であり、「流入部」「導流部」「ゲート室部」「減勢池部・吐口部」で構成されています。今回の見学対象は、現在供用中の天ヶ瀬ダムと、再開発事業のうち、大成建設が施工している「(1)流入部」、鹿島建設が施工している「(2)ゲート室部」です。

(1)流入部(施工会社;大成建設(株))
鋼管矢板(φ1500mm、=45m)53本で円形状(φ28m)に締切り、約40m掘削後、コンクリート構造物を構築、修理用ゲートを設置する工事。
(2)ゲート室部(施工会社;鹿島建設(株))
NATM工法で掘削した立坑(φ26m、深さ50m)内に主ゲート設備を設置しながら、コンクリート構造物を構築する工事。

1. 集合日時: 2018年11月13日(火) 13:00
2. 集合場所: 京阪電鉄宇治駅
3. 見学場所: 天ヶ瀬ダムおよび「流入部」「ゲート室部」施工現場
4. スケジュール:
13:00 京阪宇治駅からマイクロバスで天ヶ瀬ダムに移動
13:20 天ヶ瀬ダムにて、事業概要説明とダム天端見学
13:55 現場見学(流入部⇒ゲート室部工事概要説明、現場見学、質疑応答)
15:50 現場を出発し、京阪宇治駅に移動
16:05 京阪宇治駅にて解散
5. 募集人数: 40名(JCI会員対象)
6. 参加費: 無料
7. 申込方法: 所定の申込用紙を近畿支部ホームページ(http//jci-kinki.org/)からダウンロードし、必要事項を記入のうえ、メールへの添付かFAXにて、下記の申込先までお申し込みください。
8. 申込締切: 2018年10月29日(月)
ただし、定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
9. 申込先: 日本コンクリート工学会近畿支部事務局
〒532-0011 大阪市淀川区西中島6丁目2-3
チサンマンション第7新大阪309号
TEL:06-6195-5793/FAX:06-6195-6067
E-mail:office-jcikb@circus.ocn.ne.jp

ページの先頭へ