関東支部 茨城地区講演会
「中性子を用いた
コンクリート構造性能評価への挑戦」
—参加募集—

開催日: 2018年7月23日(月)
申込締切: 2018年7月9日(月)

主催:日本コンクリート工学会 関東支部

日本コンクリート工学会関東支部茨城地区では、支部活動の一環として地区内における会員の技術向上と交流を図ることを目的として、コンクリート構造物の計測技術の最先端をテーマに講演会を企画いたしました。
現在、土木・建築分野を問わずコンクリート構造部材の鉄筋は、作用応力により歪みが生じますが、その歪み計測に当たっては長年にわたり、歪みゲージを離散的に鉄筋に貼付し、その計測値を用いて定着、付着性能を確認し、それに基づき構造基準が構築されてきています。一方で近年、中性子線を用いたコンクリート構造性能の評価、特に鉄筋の定着や付着性能を評価するための、歪みの計測手法が示されつつあります。現在までにどのような実験が実施され、何が明らかにされたのか、今後どういった課題や展望があるかについて、講師による講演および実験施設の見学会を行います。
ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

1. 開催日時: 2018年7月23日(月) 12:30〜16:25
2. 開催場所: 日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所
茨城県那珂郡東海村大字白方2-4
(常磐線、東海駅下車、バス10分)
3. 募集人数: 40名(定員になり次第、締め切ります。)
4. 参加費: 正会員無料/会員外1000円/学生無料
※参加費は当日会場にてお支払いください。
5. 申込方法: 氏名、所属(勤務先・学校名)、同所在地、電話、FAX、E-mail、会員資格の有無を明記のうえ、下記の申込先にメールにてお申し込みください。
6. 申込先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人 日本コンクリート工学会
関東支部 担当:地井
TEL:03-3263-1955
E-mail:chii@jci-net.or.jp
7. 問合せ先: 建築研究所 構造研究グループ 向井智久
〒305-0802 茨城県つくば市立原1
TEL:029-879-0688/FAX:029-864-6773
E-mail:t_mukai@kenken.go.jp
8. プログラム:
12:30〜 受付開始 日本原子力研究開発機構
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜13:55 講演1:鈴木裕士(日本原子力研究開発機構グループリーダー)
「中性子回折技術のコンクリート分野への適用と展開」
13:55〜14:05 <休憩>
14:05〜14:55 講演2:兼松学(東京理科大学教授)
「中性子イメージング技術のコンクリート分野への適用と展開」
14:55〜15:10 <休憩>
15:10〜16:20 実験施設見学:研究用原子炉JRR-3 および大強度陽子加速器施設J-PARC
(1)日本原子力研究開発機構 鈴木 グループリーダー
(2)日本原子力研究開発機構 坂元 科学コミュニケーター
16:20〜16:25 閉会挨拶
講習および講演に関する資料を配布します。
(本プログラムは都合により変更することがありますので、あらかじめご了承ください。)

ページの先頭へ