中部支部 講演会
「コンクリート構造物の長寿命化」
—参加募集—

開催日: 2017年1月31日(火)
申込締切: 2017年1月20日(金)
主催: 日本コンクリート工学会 中部支部
後援: 土木学会中部支部、コンクリート技術支援機構、中部セメントコンクリート研究会

我が国の社会インフラは「建設の時代」から「維持管理の時代」に移りつつあります。中でも、コンクリート構造物では経年劣化とともに厳しい環境にさらされていることによる変状の増加や新たな変状の発生などが顕在化してきており、もはや部分的な補修補強では対応できない状況に至っているところもあります。本講演会では、既に始まっている高速道路ならびに新幹線における大規模更新、大規模修繕によるコンクリート構造物の長寿命化に関して、それぞれのプロジェクトのキーパーソンにご講演をしていただきます。また、「コンクリート製仏像」を対象として、土木・建築橋造物とは異なる分野でのコンクリートの長寿命化についてもご講演をしていただきます。

1. 開催日時: 2017年1月31日(火)13:00〜16:20
2. 開催場所: 名古屋大学ES総合館ESホール
(名古屋市千種区不老町)
地下鉄名古屋大学2番3番出口より徒歩5分
3. プログラム:
13:00〜13:05 開会挨拶
名古屋工業大学 市之瀬敏勝教授
13:05〜14:05 「高速道路 リニューアルプロジェクト」
中日本高速道路(株) 山田稔氏
14:05〜15:05 「東海道新幹線の長寿命化について」
双葉鉄道工業(株) 関雅樹氏
15:05〜15:15 <休憩>
15:15〜16:15 「昭和の文化遺産 コンクリ仏像の現在・過去・未来」
フリーライター 大竹敏之氏
16:15〜16:20 閉会挨拶
4. 定員: 150名 講演会の参加者は会員以外でも可。
5. 参加費: 無料
6. 申込方法: 氏名、所属(勤務先、学校名)、同所在地、電話番号、E-mailアドレスを明記のうえ、下記の申込先までメールまたはFAXにてお申し込みください。
7. 申込締切: 2017年1月20日(金)
ただし、定員になり次第、締め切ります。
8. 申込先: 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科
社会基盤工学専攻材料形態学G内
日本コンクリート工学会 中部支部
(担当:大塚)
TEL/FAX:052-789-4635
E-mail:branchi_chubu@jci-net.or.jp
9. その他: 本講演会はCPD認定プログラムです。

ページの先頭へ