「鉄筋コンクリート構造物の
複合劣化機構の解明と
その対策に関する研究委員会」報告会
—参加募集—

開催日: 東京会場 2019年9月12日(木)
金沢会場 2019年9月20日(金)
主催: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
後援:
(予定)
土木学会、日本建築学会、日本材料学会、セメント協会、コンクリート用化学混和剤協会、日本フライアッシュ協会、日本コンクリート診断士会、建設コンサルタンツ協会、鐵鋼スラグ協会、全国生コンクリート工業組合連合会

複合劣化が生じた鉄筋コンクリート構造物では、単独劣化と比較して、劣化の進行速度が速くなる場合があります。このような変状は、コンクリート構造物の老朽化が社会問題となっている今、特に増加しています。本学会では2000年に「複合劣化コンクリート構造物の評価と維持管理計画研究委員会」報告書を刊行し、複合劣化についての知見を取りまとめましたが、それ以降に明らかになった知見については、体系的に整理されているとはいえない状況です。
「鉄筋コンクリート構造物の複合劣化機構の解明とその対策に関する研究委員会」(委員長:宮里心一・金沢工業大学教授)では、2017年度から2018年度にかけて、最新の研究成果も含めて、土木構造物や建築物で生じた複合劣化の実態を踏まえた上で、材料科学的考察も加味してメカニズムを解明し、その劣化を低減するために有効な事後保全方法ならびに予防保全方法を提案するべく、活動を行いました。
このたび、2年間の活動を終え、活動成果を報告書CDとして取りまとめ、東京と金沢において報告会を開催する運びとなりました。報告会では、複合劣化を5つの組み合わせに分け、それぞれのメカニズムと対策について発表いたします。関係各位お誘いのうえ、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


1. 開催期日および開催場所: *開催時間は各会場とも、13:00〜16:30です。
東京会場 2019年9月12日(木)
日比谷図書文化館 B1Fコンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4)
金沢会場 2019年9月20日(金)
金沢工業大学扇が丘キャンパス12号館4階
イノベーションホール
(石川県野々市市扇が丘7-1)
2. プログラム(予定):
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜13:15 委員会活動の概要
13:15〜13:55 委員会報告:塩害と中性化による複合劣化のメカニズムと対策
13:55〜14:35 委員会報告:塩害と凍害による複合劣化のメカニズムと対策
14:35〜14:50 <休憩>
14:50〜15:30 委員会報告:塩害とASRによる複合劣化のメカニズムと対策
15:30〜16:10 委員会報告:凍害とASRによる複合劣化のメカニズムと対策
16:10〜16:25 委員会報告:ASRとDEFによる複合劣化のメカニズム
16:25〜16:30 閉会挨拶
(内容および時間は、都合により変更することがありますので、あらかじめご了承ください。)
3. 参加費: 消費税込み、配布資料含む。
正会員(個人) 7000円
団体会員※1・ 後援団体※2・3・4 9000円
会員外 11000円
学生会員※5 3000円
学生会員外※5 4000円
※1 本学会団体会員の役員・職員
※2 後援団体の個人会員および役員・職員
※3 セメント協会加盟会社の役員・社員および同協会の役員・職員
※4 全国生コンクリート工業組合連合会、各地生コンクリート工業組合およびその組合員会社の役員・職員
※5 学生の方は学生証のコピーを申込み時に必ず同封してください。
4. 申込方法:
1) 参加費を郵便局備付けの払込取扱票にて下記口座へ払い込みください(払込手数料は申込者にてご負担願います)。
振替口座番号:00180-1-293008
(加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会)
*通信欄に報告会名・参加者氏名を必ず明記してください。
*納入された参加費は、定員に達しお断りした時以外はお返しいたしませんので、あらかじめご了承ください。
2) 参加申込書に必要事項を記入のうえ、前記1)で郵便局から発行される払込受領証のコピーを貼付し、CD発送先を明記した宛名ラベルとともに下記申込先へ郵送してください。CDと参加証の発送は9月初旬を予定しております。
*本委員会の報告書はCDでの事前頒布となり、報告会当日に冊子での頒布は行いませんので、事前に申込書および宛名ラベルをお送りいただきますよう、お願い申し上げます。なお、東京会場・金沢会場とも、開催日1週間前までに到着したお申込みにつきましては郵送にてCDを発送いたしますが、それ以降に到着したお申込みについては当日のCD頒布となりますので、あらかじめご了承ください。
*なお、CDに収録されているPDFファイルは、AcrobatDCで動作確認をしております。
5. 申込締切: 定員(東京:150名、金沢:80名)になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
6. 申込先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人日本コンクリート工学会
「複合劣化報告会」係(担当:岡田)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:okada-r@jci-net.or.jp
7. その他: CPD・CPDS申請用の受講証明書をご希望の方は、当該受講証明書の提出先の書式へ必要事項を記入のうえ、82円切手を貼付した返信用封筒とともに上記申込先へご郵送ください。受講証明印を捺印のうえ、ご返送いたします。なお、受講証明は郵送での対応のみとなり、会場では証明印の捺印は行いませんので、あらかじめご了承ください。

(注意)こちらを切り取ってCD発送先宛名ラベルとしますので、正確に記入してください。

ページの先頭へ