「非破壊手法を用いた
コンクリート構造物の補修評価」
に関するシンポジウム
—参加募集—

開催日:2018年9月25日(火)

主催: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
後援:
(予定)
土木学会、日本建築学会、日本建設業連合会、建設コンサルタンツ協会、プレストレストコンクリート工学会、プレストレストコンクリート建設業協会、セメント協会、日本コンクリート診断士会、コンクリートメンテナンス協会、日本材料学会、日本非破壊検査協会、日本非破壊検査工業会

コンクリートに生じたひび割れは、内外への物質移動を容易にし、構造物の安全性の低下を早期に引き起こす要因のひとつと考えられています。そのため、ひび割れに対する種々の補修方法が提案されるとともに、近年では自己治癒を活用したひび割れの閉塞も試みられています。しかしながら、コンクリート深部でのひび割れ閉塞状況を確認・評価する方法は確立されておらず、補修後の性能回復の定量的指標が求められていました。一方、コンクリート内部の物性を評価できる手法として、弾性波法を中心とした非破壊手法があり、例えば、弾性波速度はコンクリートの品質の概査ができるパラメータとして注目されていました。
このような背景のもと、日本コンクリート工学会では、2016年度〜2017年度の2年間「非破壊試験によるコンクリートに生じたひび割れの補修評価方法の確立に関する研究委員会(委員長:塩谷智基・京都大学)」を組織し、1)ひび割れ補修工法の整理および補修方法・目的を考慮した評価項目の抽出、2)ひび割れの補修評価に関する事例の整理、3)非破壊検査方法の整理と分類、4)評価フローの構築と維持管理システムの将来像の4つの項目に関してWGを編成し議論を重ねてまいりました。
このたび、この委員会活動の成果を広く周知し、さらに議論を深化させるために、委員会報告を兼ねたシンポジウムを下記の要領にて開催することといたしました。現在実施中、あるいは過去の同様の研究成果を再整理された論文・報告もこの場で披露して頂く予定です。本テーマに関心のある皆様におかれましては、情報交換・議論の場にしたいと期待しておりますので、ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。


1. 開催日時: 2018年9月25日(火) 10:00〜16:40(予定)
2. 開催場所: 千代田区立内幸町ホール
(東京都千代田区内幸町1-5-1)
3. プログラム(予定):
10:00〜10:05 開会挨拶
塩谷智基(京都大学)
10:05〜11:20 論文発表
司会:
大野健太郎(首都大学東京)
小椋紀彦(コア技術研究所)
11:20〜11:30 <休憩>
11:30〜12:45 論文発表
司会:
奥出信博(東海技術センター)
渡部一雄(東芝)
12:45〜13:40 <休憩>
13:40〜16:30 (40分/WG)
「非破壊試験によるコンクリートに生じたひび割れの補修評価方法の確立に関する研究委員会」報告
・WG1 ひび割れ補修工法の整理および補修方法・目的を考慮した評価項目の抽出
河合慶有(愛媛大学)
・WG2 ひび割れの補修評価に関する事例の整理
濱崎仁(芝浦工業大学)
<休憩10分>
・WG3 非破壊検査方法の整理と分類
渡辺健(徳島大学)
・WG4 評価フローの構築と維持管理システムの将来像
今本啓一(東京理科大学)
16:30〜16:40 閉会挨拶
塩谷智基(前掲)
(内容および時間は、都合により変更することがありますので、あらかじめご了承ください。)
4. 参加費: 消費税込み、配布資料含む。
正会員(個人) 12000円
団体会員※1・ 後援団体※2・3 14000円
会員外 15000円
学生会員※4 5000円
学生会員外※4 7000円
*1 本学会団体会員の役員・職員
*2 後援団体の個人会員および役員・職員
*3 セメント協会加盟会社の役員・社員および同協会の役員・職員
*4 学生の方は学生証のコピーを申込み時に必ず同封してください。
5. 申込方法:
1) 参加費を郵便局備付けの払込取扱票にて下記口座へ払い込みください(払込手数料は申込者にてご負担願います)。
振替口座番号:00180-1-293008
(加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会)
*通信欄にシンポジウム名・参加者氏名を必ず明記してください。
*納入された参加費は、定員に達しお断りした時以外はお返しいたしませんので、あらかじめご了承ください。
2) 参加申込書に必要事項を記入のうえ、前記1)で郵便局から発行される払込受領証のコピーを貼付し、送付先を明記した82円切手貼付の返信用封筒を同封し、下記申込先へ郵送してください。折り返し同封の返信用封筒により参加証をお送りします。
6. 申込締切: 定員(160名)になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
7. 申込先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人 日本コンクリート工学会
「非破壊補修評価シンポジウム」係
(担当:高田)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:takada@jci-net.or.jp

ページの先頭へ