「コンクリートのひび割れ調査、
補修・補強指針」講習会
—参加募集—

旭川会場(9月13日)は北海道胆振東部地震の影響により中止となりました

開催日: 旭川会場 2018年9月13日(木)
富山会場 2018年10月15日(月)

主催:公益社団法人 日本コンクリート工学会

近年、維持管理の重要性が一層増加し、コンクリートのひび割れに関する関心がさらに高まっています。
日本コンクリート工学会では、「コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針-2013-」を同指針-2009-の小改訂版として刊行しました(改訂内容はホームページ http://www.jci-net.or.jp/j/publish/etc/guide_0080.html でご確認できます)。
これに伴い、このたび、旭川と富山で講習会を実施することになりました(講演内容は改訂箇所を除き2009年版刊行時の講習会とほぼ同じです)。
本講習会では、特に、(1)2009年版刊行時の講習会に参加できなかった方、(2)コンクリート構造物の維持管理業務での経験の浅い方(初級技術者)、(3)もう一度講習会を受講し知識を深めたい技術者の方(中級技術者)などにご聴講いただきたく、ご案内申し上げます。


1. 開催日時、開催地、会場、申込締切日:
 
開催日時 開催地 会場 定員 申込締切日
9月13日(木)
13:00〜17:00
旭川 大雪クリスタルホール 60名 8月31日(金)
中止となりました
10月15日(月)
13:00〜17:00
富山 富山国際会議場 80名 9月28日(金)
2. プログラム(予定):
13:00〜13:05 開会の挨拶
13:05〜14:05 改訂概要・第1章〜第3章
14:05〜14:45 第4章・第5章
14:45〜15:25 第6章
15:25〜15:35 <休憩>
15:35〜15:50 事例(建築系)
15:50〜16:05 事例(土木系)
16:05〜17:00 講演「ひび割れ指針の活用に関わる最近の動向:コンクリートを対象とした非破壊診断技術〜何をどう変えればもっと使える技術になるか?〜」
17:00 閉会の挨拶
(本プログラムは予定であり、都合により変更することがあります。)
3. 参加費: 消費税込み、配布資料(WG 報告書等3 冊)を含む。
正会員(個人) 3000円
団体会員※1 4000円
会員外 5000円
学生※2 2000円
※1 本学会団体会員の役員・職員
※2 学生の方は学生証のコピーを申込み時に必ず同封してください。
*テキストの購入を希望される方は、別途テキスト代が掛かります。
4. テキスト: 「コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針-2013-」
(コンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針-2009-を見ながらの聴講も可能です。改訂内容はホームページでご確認ください。)
事前購入あるいは持参により、テキストを見ながら聴講してください。講習会当日は、テキストの販売を行いませんので、テキスト購入希望者は講習会申込み時に購入をお願いします。下記5.2)参加申込書の氏名の後に「テキスト購入」と記入してください。テキスト代(消費税・送料込)は、[会員]11320円、[会員外]13480円となります。
5. 申込方法:
1) 参加費(テキスト購入希望者はテキスト代も併せて)を郵便局備付けの払込取扱票にて下記口座へ払い込みください(払込手数料は申込者にてご負担願います)。
振替口座番号:00180-1-293008
(加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会)
*通信欄に講習会名・開催地・参加者氏名・電話番号を必ず明記してください。
*納入された参加費は、定員に達しお断りした時以外はお返しいたしませんので、あらかじめご了承ください。
2) 参加申込書に必要事項を記入のうえ、前記1)で郵便局から発行される払込受領証のコピーを貼付し、送付先を明記した82円切手貼付の返信用封筒を同封し、下記申込先へ郵送してください。折り返し同封の返信用封筒により参加証をお送りします。
6. 申込先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人 日本コンクリート工学会
(担当:戸口)
TEL:03-3263-1571/FAX:03-3263-2115
E-mail:toguchi@jci-net.or.jp

ページの先頭へ