「性能規定に基づくASR制御型設計・
維持管理シナリオ」に関するシンポジウム
—参加募集—

開催日:2017年9月26日(火)

主催: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
後援:
(予定)
土木学会、日本建築学会、セメント協会、全国生コンクリート工業組合連合会、日本砕石協会、日本砂利協会、コンクリート用化学混和剤協会

2015〜2016年度の2年間にわたり、「性能規定に基づくASR制御型設計・維持管理シナリオに関する研究委員会(委員長:山田一夫((国研)国立環境研究所))」では、これまで設計上は劣化が生じないとする「抑制」型の設計であったアルカリシリカ反応(ASR)に対して、構造性能を含めた要求性能と構造物の重要度に応じたASRリスクを考慮した「制御」型設計への展望ならびに維持管理の連係シナリオの確立を目的として議論してまいりました。また、ASR制御型設計・維持管理のシナリオ構築に必要なASR膨張予測や対策に関する要素技術の整理を行ってきました。
このたび、本研究委員会では、標記のシンポジウムを開催し、委員会活動の成果を公開するとともに、「性能規定に基づくASR制御型設計・維持管理シナリオ」に関連する一般論文を発表いただくことにより、情報交換や最新知見の共有を図りたいと考えております。また、ASR関連のJCI規準の改正についての解説も行います。関係各位お誘いのうえ、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。


1. 開催日時: 2017年9月26日(火) 10:00〜17:00(予定)
2. 開催場所: 品川区立総合区民会館 きゅりあん 小ホール
(東京都品川区東大井5-18-1)
3. プログラム(予定): 司会:山本貴士(京都大学)
10:00〜10:05 開会挨拶
山田一夫(国立環境研究所)
委員会報告
10:05〜10:30 JCIASR関連規準(AAR3、DD2)の改正について
佐川康貴(九州大学)
10:30〜11:10 ASR発生リスクの評価と予測に向けた技術的課題
佐川康貴(前掲)
11:10〜11:50 ASR劣化構造物の性能評価および予測
上田尚史(関西大学)
11:50〜12:50 <昼休み>
12:50〜13:30 既存ASR劣化構造物の維持管理シナリオ
久保善司(金沢大学)
13:30〜13:45 ASR制御型設計・維持管理シナリオ
山本貴士(前掲)
13:45〜14:00 <休憩>
14:00〜15:10 一般論文発表(1)
司会:
川端雄一郎(港湾空港技術研究所)
小川彰一(太平洋コンサルタント)
1.アルカリ反応性を有する急速膨張性骨材のペシマム混合率の時間的変化に関する研究
上野貴行(九州大学)
2.チャート質骨材を用いたコンクリートの屋外でのASR膨張性状について
岩月栄治(愛知工業大学)
3.ラマン分光法によるASRの反応性および抑制機構に関する基礎的研究
羽村陽平(島津テクノリサーチ)
4.PC梁供試体のASR劣化に伴う表面および内部のひび割れ性状に関する研究
山本大介(九州大学)
15:10〜15:25 <休憩>
15:25〜16:50 一般論文発表(2)
5.持続曲げ荷重作用下でASR劣化が進行するポストテンションPCはりの変形挙動
楠本和也(京都大学)
6.ASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価に関する数値解析的検討
富山潤(琉球大学)
7.ASR劣化したRC耐震壁の構造性能に関する解析的研究
上田尚史(前掲)
8.原子力関連施設コンクリートの新しいASR対策と診断
山田一夫(前掲)
9.コンクリートの構造物のASR制御に向けた設計と維持管理の考え方
川端雄一郎(前掲)
16:50〜17:00 今後のASR研究のあり方、閉会挨拶
山田一夫(前掲)
(内容および時間は、都合により変更することがありますので、あらかじめご了承ください。)
4. 参加費: 消費税込み、配布資料含む。
正会員(個人) 9000円
団体会員※1・ 後援団体※2・3・4 11000円
会員外 13000円
学生※5 5000円
学生会員外※5 6000円
※1 本学会団体会員の役員・職員
※2 後援団体の個人会員および役員・職員
※3 セメント協会加盟会社の役員・社員および同協会の役員・職員
※4 全国生コンクリート工業組合連合会、各地生コンクリート工業組合およびその組合員会社の役員・職員
※5 学生の方は学生証のコピーを申込み時に必ず同封してください。
5. 申込方法:
1) 参加費を郵便局備付けの払込取扱票にて下記口座へ払い込みください(払込手数料は申込者にてご負担願います)。
振替口座番号:00120-5-99133
(加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会)
*通信欄にシンポジウム名・参加者氏名を必ず明記してください。
*納入された参加費は、定員に達しお断りした時以外はお返しいたしませんので、あらかじめご了承ください。
2) 参加申込書に必要事項を記入のうえ、前記1)で郵便局から発行される払込受領証のコピーを貼付し、送付先を明記した82円切手貼付の返信用封筒を同封し、下記申込先へ郵送してください。折り返し同封の返信用封筒により参加証をお送りします。
6. 申込締切: 定員(120名)になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
7. 申込先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人日本コンクリート工学会
「ASR制御シンポジウム」係(担当:平石)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:hiraishi@jci-net.or.jp

ページの先頭へ