JCI-RILEM International Workshop on "Control of Cracking of Mass Concrete and Related Issues Concerning Early Age Cracking of Concrete Structures", ConCrack 5
(マスコンクリートのひび割れ制御
およびコンクリート構造物の
若材齢時のひび割れ制御に関する
国際ワークショップ)
−技術展示会への参加募集−

応募期限:2016年10月31日(月)

主催: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
共催: Jnternational union of laboratories and experts construction materials, systems and structures(RILEM), French institute of science and technofogy for transport, devetopment and networks(IFSTTAR)
後援: American Concrete Institute(ACI), Asian Concrete Federation(ACF)

本学会主催の「マスコンクリートのひび割れ制御およびコンクリート構造物の若材齢時のひび割れ制御に関する国際ワークショップ」(ConCrack5)が2017年4月24日(月)〜26日(水)の3日間、東京都で開催されます。ConCrack5の開催期間中の4月24日(月)〜25日(火)の2日間、ワークショップ参加者に新工法・新製品等の技術情報を提供し、それに伴う議論の場を設けることを目的に、大学・企業・研究グループ等による技術展示の場を設ける予定です。この機会にぜひ技術展示にご参加いただき、皆様の技術のPRにご活用ください。下記の募集要領をご覧のうえ、ふるってご応募ください。
本ワークショップの詳細は、ConCrack5ホームページ(http://www.jci-net.or.jp/~concrack5/)をご確認ください。


1. 展示期間: 2017年4月24日(月)〜25日(火)の2日間
(26日(水)はTechnical Visit)
2. 会場: 東京大学生産技術研究所コンベンションホール
(東京都目黒区駒場4丁目6番1号)
3. 出展料: 1小間当たり 150000円(消費税込、1名分のワークショップ参加費*を含む)
*ワークショップ参加費にはTechnical Visitは含まれない。
4. 展示内容: 温度ひび割れ制御、ひび割れ補修、材料・施工、解析技術、計測機器等における技術、製品、サービスなど
5. 小間概要: 1.8mx1.8mの展示スペースと掲示用パネル(幅0.9mx高さ1.5m)およびテーブル(0.6mx1.8m)が用意されます。
6. 使用言語: 展示物に使用する言語は英語とします。
7. 申込締切: 2016年10月31日(月)(ただし、予定数11小間に達した場合は受付を終了します。)
8. 申込み・問合せ先: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
学術課「ConCrack5技術展示」係
(担当:高田)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:takada@jci-net.or.jp
(件名:ConCrack5技術展示係)

ページの先頭へ