日本コンクリート工学会 創立50周年 コンクリートと歩んだ50年 そして未来へ

日本コンクリート工学会
創立50周年記念事業について

創立50周年記念事業
実行委員会委員長 丸山久一

 日本コンクリート工学会(JCI)は本年7月12日(日)に創立50周年を迎えます。これを記念いたしまして、実行委員会ではいくつかの事業を計画しております。

(1)7月12日には記念式典および祝賀会を開催いたします。
(2)本会の新たな会員制度として終身会員(50年以上会員である方)、フェロー会員を定めます。
(3)本会と学術協定を締結している海外の団体の代表者等を記念式典、祝賀会に招いて交流を深めます。
(4)創立50周年記念国際会議・シンポジウムを開催いたします。6月1日~3日には、長崎市で「コンクリート構造物の再生・保全」に関する国際会議を、また、7月13日には都市センターホテルで3つのテーマ「マルチスケールモデルを通じたコンクリート工学・科学の体系化」、「建設材料の新たな可能性 ~コンクリート用未利用資源の有効利用への提言~」および「コンクリート構造物の耐震・強靭化」(第2回ACI & JCIジョイントセミナー)について国際シンポジウムを実施いたします。
(5)本会の紹介、コンクリート技術の基礎および新技術の紹介をまとめたDVDを作成し、配布いたします。
(6)50周年の記念誌を出版いたします。

全文表示

JCI創立50周年記念式典

平成27年7月12日(日) 都市センターホテル

 JCIでは創立50周年を記念して、7月12日(日)午後2時から、都市センターホテル(東京都千代田区平河町)にて記念式典を開催します。記念式典では、JCI会長の式辞に続き、お招きする国土交通省、経済産業省のご来賓から祝辞をいただきます。その後、海外交流学会の中のACI、fib、ACFの各代表から祝辞をいただきます。続いて今回新たに製作したJCI紹介のDVDを上映し、その後、会員歴50年の終身会員の表彰式を行います。記念式典の終了後は、場所を移して、同ホテル内で祝賀懇親会を行います。記念式典および祝賀懇親会ともに参加費は無料です。

都市センターホテル 三橋博三JCI会長
都市センターホテル 三橋博三JCI会長

国際シンポジウム・セミナー

平成27年7月13日(月) 都市センターホテル

 JCIでは創立50周年記念行事の一環として、2015年7月13日に「次世代に向けたコンクリート工学への戦略的取組み」をメインテーマとして、以下の三つの国際会議を開催します。いずれの会議・セミナーとも参加費は無料です。

1.マルチスケールモデルを通じたコンクリート工学・科学の体系化(プログラム)(講演資料はこちらからダウンロード、閲覧できます
概要:コンクリート材料および構造の振る舞い・性能に係るマクロ〜ミクロ的事象をカバーする全体的な俯瞰図を示す。

2.建設材料の新たな可能性 〜コンクリート用未利用資源の有効利用への提言〜(プログラムUPDATED
概要:混和材をはじめとする未利用資源の利活用促進ならびに関連技術の開発に関するJCIとしての50年間の取り組みを紹介する。

3.第2回ACI & JCIジョイントセミナー(プログラム)(講演資料はこちらからダウンロード、閲覧できます
※満席となりました
概要:第1回のセミナーは2014年7月にハワイ島で行われた。今回のセミナーは、耐震に関する6つの講演、コンクリート構造物のレジリエンスに関する4つの講演を行う。
国際会議イメージ
第1回ジョイントセミナー参加者

国際会議(長崎)

International Conference on the Regeneration and Conservation of Concrete Structures (RCCS)
平成27年6月1日~3日 長崎ブリックホール 
http://www.jci-net.or.jp/~info-rccs/

 JCIでは創立50周年を記念して、2015年6月1日から3日まで長崎におきまして、コンクリート構造物の再生・保存に関する国際会議を開催します。国際会議のテーマは、コンクリート構造物の耐久設計、劣化メカニズム、劣化シミュレーション、劣化モニタリング、非破壊検査、補修・補強、再生・保存などです。これらのテーマに関して、2編の招待講演、2編の特別講演、6編の基調講演および約120編の一般講演がなされ、約20の技術展示がなされます。また、参加者全員による軍艦島に残存する遺産的建造物群の視察ツアーも催されます。
軍艦島image
軍艦島image

記念刊行物

  • 記念出版
    「創立50周年記念誌」と「写真集」のWeb出版を行います。「創立50周年記念誌」には、JCIの沿革・組織、歴代の会長・役員、会員数・予算の推移、学術研究活動・国際協力活動の変遷、資格認定制度の変遷、出版物の一覧、「コンクリート工学」誌特集号の一覧、表彰者の一覧などが掲載されます。一方、「写真集」には、創立40周年の折に発刊された「日本のコンクリート100年」に掲載されたコンクリート構造物に加えて、その後10年間に建設された著名なコンクリート構造物、日本コンクリート工学会賞(作品賞)を受賞したコンクリート構造物、海外の著名なコンクリート構造物が掲載されます。
    収入決算額の推移 image
    収入決算額の推移
    作品賞受賞作品の例(各務原大橋) img
    作品賞受賞作品の例(各務原大橋)
  • DVD制作
    DVDというメディアを用いてJCIの紹介、コンクリート技術の基礎および新技術の紹介を行います。コンクリート技術の基礎を扱う「コンクリートの基礎知識」は、かつてのビデオ教材「良いコンクリート・悪いコンクリート」の改定版にあたり、学生や若い技術者を主な対象としています。レディーミクストコンクリート製造の様子、コンクリート試験の様子などを新たに撮影しました。「コンクリート技術の最前線’15」は関係各社が保有する最近の技術の映像をまとめたもので、高性能コンクリートのほか、長寿命、環境配慮、維持管理技術などを取り上げています。
  • JCI創立50周年記念DVDの概要
    DVDタイトル 概要 全編視聴時間
    「コンクリートの基礎知識」 コンクリートに関する基礎的な知識を6つのセクションで紹介
    コンクリートを初めて学ぶ方向け
    約46分
    「コンクリート技術の最前線'15」 2015年現在の実用化技術に関する情報を5つのセクションで紹介
    若手技術者向け
    約33分
    「公益社団法人 日本コンクリート工学会」 JCIの歴史と活動について、日本語と英語で紹介 約12分
    DVDイメージ